2018年12月22日(土)

DD2号 ナンバー灯の交換 − 再びLED球

先日の夜にDD2号を見たら、右側のナンバー球が点灯していないのに気付いた。DD2号のナンバー灯は、このときにLED球に交換し、その後、すぐに切れたので車検の時にtake-Mさんに交換していただいている。どうやら、そのLED球も切れてしまったようだ。そこで、写真1のようにT10のLED球を二つ用意した。価格は二つで144円(送料込み)であった。


写真1 用意したLED球

LED球の交換は簡単だ。ナンバー灯ユニットは、右側からこじって下向きに引っ張れば簡単に外れる。外れたらコネクタを抜き、写真2のようにソケットを外す。詳しい構造はこのレポートを参照いただきたい。


写真2 ソケット

LED球を入れ替えたらナンバー灯ユニットを元に戻すと作業完了だ。作業後は写真3のように問題なく点灯するようになった。


写真3 ナンバー灯を点灯させたところ

左側のナンバー灯はバックカメラと一緒になった一体式のため、少し照射範囲が狭くなるが、実際には写真で見るより左右差が目立たない。色温度もおおよそ同じで、あまり違和感はない。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ