2012年11月12日(月)

ボンネットエンブレムの交換 − さらに激安品

以前、ボンネットエンブレムの激安品を取り付けたが、すぐに走行中の風で飛び去ってしまったため、、エポキシ接着剤で表面を土台に貼り付けたことをレポートした。しかし、先日、DD号を走らせていると、再び表面が外れてしまった。表面が取れたボンネットエンブレムを写真1に示す。


写真1 表面が取れたエンブレム

やっぱり安物はだめだなぁ・・・。

というわけで、今回はさらに激安品を購入してみた。全く学習していないDDである(というか、逆の方向へ学習している)。

激安品のエンブレムは送料込みで233円だ!(笑) 前回の720円(送料込)の1/3ほどの値段である。写真2にエンブレムが入っている封筒を示す。


写真2 エンブレムが入ってる封筒

これは香港から輸入したものだ。もちろん、中にはエンブレムが入っている。DDは世界をまたにかけて「安物買いの銭失い」を実践する男なのだ。

しかし、このエンブレム、写真3のようにご丁寧に表面に薄いシールが貼り付けてあり表面を保護している。激安品だけど期待できるかも?


写真3 表面を保護しているフィルム

さて、飛んで行ったエンブレムの表面だが、幸いなことに走行中のDD号のワイパーアームに引っ掛かり、回収することができている。しかし、一年近く紫外線にさらされていたため、変色がひどい。これが安物たる所以である。写真4に新旧のエンブレムを示す。


写真4 新旧のエンブレム(左:新品、右:古いもの)

以前についていたものと今回のものでは、裏も少し違う。写真5に裏側を示す。


写真5 エンブレムの裏側(左:古いもの、右:新品)

エンブレムの交換方法については過去のレポートを見てほしい。写真6に新しいエンブレムに交換したところを示す。


写真6 新しいエンブレムを取り付けたところ

新しい激安品のエンブレムはどれぐらいもつのだろうか?

と書いているが、実は先日のB級グルメツアーの際に、やっぱり表面だけ剥がれてしまった(苦笑)。やっぱり表面と土台の接着が弱いようだ。詳しくは、boven7さんのサイトにグルメツアーのレポートが掲載されるので、そこで報告する。

この激安品は4つほど追加注文しているので、そのうちに交換してみよう。今度は表面と土台をどうやって接着しようかなぁ・・・。ネジ留め?(笑)


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ