2011年10月10日(月)

ボンネットエンブレムの交換 − 激安品?

先日、洗車しているときにボンネットを見ると、エンブレムが剥げかけてきているのを発見してしまった。写真1に剥げかけているエンブレムを示す。


写真1 剥げかけているエンブレム

以前はディーラーでも2〜3千円ぐらいでエンブレムが購入できたが、最近は非常に高価になっている。たしか、5000円以上したんじゃないだろうか? 昔はエンブレムもアルミでできていたり、プロペラマークが七宝焼きだったりしたらしいが、現在ではプラスチックにフィルムを貼っただけのものだ。これでは、紫外線で簡単に劣化してしまう。まぁ、エンブレムは消耗品だな・・・。でも、その消耗品に5000円も払うのはどうだろう・・・?

そんなわけで、今回はYahooオークションにて激安のエンブレムを調達した。写真2に購入したエンブレムを示す。


写真2 購入したエンブレム

購入金額は、2つで1,440円(送料込)だ。激安!(笑) ビニール袋を開けてエンブレムを取り出してみると、写真3のように、本体とマークが分離している!


写真3 本体とマークが分離しているエンブレム

マークの裏側を見ると、写真4のように粘着シールになっている。剥離紙を剥がして、本体に貼れってことだな。


写真4 マークの裏

DDは不器用なので、マークを真っ直ぐに貼れるかどうかを心配したが、なんとか真っ直ぐに貼ることができた。

さて、新しいエンブレムの準備が整ったら古いエンブレムと交換だ。交換するために、今回は写真5のような道具を用意した。


写真5 ウェスと内装剥がし

ウェスは内装剥がしを使うときにボンネットに傷が付かないようにするためだ。これを使って、写真6のようにエンブレムの左右から丁寧に外していく。


写真6 エンブレムを外しているところ

左右から均等に、ゆっくりと丁寧に作業すれば簡単にエンブレムを外すことができる。写真7にエンブレムを外したところを示す。


写真7 エンブレムを外したところ

エンブレムを外したら、その下の部分を湿らせたウェスで掃除しておこう。エンブレムの下は意外と汚れているからだ。そして、最後に新しいエンブレムを取り付ける。エンブレムの裏には2本の突起が出ているので、新しいエンブレムの突起を2つのブッシュに差し込めばいいだけだ。写真8に新しくなったエンブレムを示す。


写真8 新しいエンブレム

新しいエンブレムは純正やOEMのものではないので耐久性に不安があるが、まぁ1000円/枚以下だからいいだろう(笑)。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ