2007年12月28日(金)

E39 アンサーバックとルームミラー下LEDの点滅回路取り付け − タイベル親父さんより

今回はBMW@FUNでご活躍のE39乗り タイベル親父さんより、アンサーバックとルームミラー下LEDの点滅回路取り付けレポートをいただいたので紹介しよう。


その衝撃は突然、前触れも無くやって来ました。衝撃の大きさ…、それは… カミさんの明け方の寝顔を真横で見てしまった時ぐらい、とてつもなく大きな衝撃でした(笑)

【はじめに】

私、タイベル親父が何時ものように日課としているDD様のHPを閲覧しに行くと…、おやっ?…、

なになに…アンサーバック?…LEDっ?…

光らせるぅ〜?・・・、ぬぅわぁにぃ〜〜〜!!!

それは、ごえもん様のレポートでした。食い入るようにレポートを見て行くうちに、頭の中はこの回路で一杯です。最後の方では、マテをされたワンちゃん状態でヨダレもんです(笑)

ほっ、ほっ、欲しい…、何が何でも欲しい・・・。

タイベル号は横浜で有名なBMWチューンショップでも『貴方の車のLEDは光らせられません!』って、断られた経緯が…。市販のアンサーバックを付けたとしても、純正LEDとの連動は出来ない模様。

やはり前期E39にはそこまで望めないのかっ、と落胆していた矢先のごえもん様のレポート・・・。

しっ、しかし、私には電子回路を作製するなんて…、到底無理です(泣)

街はクリスマスの飾り付けでいっぱい…、『あ〜ぁ…、自分にもサンタさんが来ないと無理だよなぁ…』  40歳をとっくに過ぎたおっさんに、サンタさんって(汗)

 

【サンタさんが来た】

ギャァ〜ッ、来たぁ〜〜!…、サンタさんがっ!!

しかも、回路から出ている6本の線には何処につなげるかの指示まで、ちゃーんと書いてあります(涙)

でもっ、サンタさんって???

 

【取り付け】

ごえもん様のレポート、及びミッチョ様のレインセンサーのレポートにてグローブボックス、Aピラー内張り、ルームライト等の外し方が記載されておりますので、そちらを参考になさって下さい。ここでは割愛させて頂きます。

GM(ジェネラルモジュール)よりロック、アンロックを結線、空いているヒューズより12Vを、アースは近辺のネジで共締め。

私考案のいらないヒューズの頭に12V供給線をハンダ付け。これなら便利でしょ?

あーっ、写真の手は今回一緒にメンテオフしてくれた友人の『リーサルウェポンせいじ君』です。ハンダ付けは彼にお任せ(笑)

GMの青と白に結線っと!

サンタさんがロック線とアンロック線に合わせて、回路の線の色も『おそろ』に作って下さいました(嬉)。これなら、サル並みの私の頭でも出来そうだ!(バカ?)

神経質なようで実は面倒くさがりのA型の私は、っと!

違うんですぅ〜、面倒だからじゃーないんですぅ〜。Aピラーのエアバックが… バ〜〜〜ンって爆発しちゃうでしょう!?、私が外したら(笑)

なので、グローブボックス横から内張りの隙間にグイグイと押し込んでミラーの根元まで廻しました。

次は、難敵ルームミラーへのアクセスです。

ミッチョ様のレインセンサーのレポートを参考にして、大胆にルームランプとサンルーフスイッチがある内張りを取っちゃってー(どんだけぇ〜!)

ルームミラー内のコネクタピン、下段左から2番目が9ピン(だったかな?)

ルームミラーは根元を手で60度回したら取れました。ミラーのカバーは小さなマイナスドライバーで外せますが、キズを付けない様に注意してね。

コネクタを摘みながらロックを外し引き抜き、更にコネクタ天井側にはカバーも付いてます。スライド式のロックになってますので分解しちゃって下さい。

このコネクタには番号が振ってありました! これならボクでも9番ピンが見つけられる!っと思いきや、老眼が入って来だして見えません(笑)。リーサルウェポンの『せいじ君』に見て貰いました。

事前にコネクタ用の差込用ピンを用意しておいて下さい。

平らな針金でブスゥ〜と!(痛)

ハザードスイッチへのアクセスですが、結構大変でした(汗)

シフトカバーを外し、黒い周りのカバーも外し、その穴からハザードスイッチを上に押し上げて取りました。配線は写真の様にウッドパネルを止めてある3本のプラスネジを外し、隙間を作って間にちょっと頑丈な針金をブスッと差込ました(中のカーペットが削れちゃった…)

 

【お約束の作動確認】

ルームミラー下のLED、点いちゃったもーん!

かっ、かっ、感動です・・・・・。憧れのE39後期車両、コーディング作業実施車と同じです。1年以上ネットで検索し、ショップにも相談に行って駄目、Dでも駄目よと言われ…。

諦めていた、アンサーバック&LED点灯…。

長生きしてて良かったーーー!

股の間から赤外線をエイッ!

ホラッ、ハザード点いた!(アホ?) 最後にサービスショット(ワァオ〜)

 

【さいごに】

最後までお読み下さいました皆様、大変お騒がせ致しましたこと、深くお詫び申し上げます。もう、既にごえもん様が書かれたレポートではありましたが…、E39前期オーナー様方に、是非知って頂きたく、あえて投稿させて頂きました。

私のタイベル号は、これで4〜5才若返ったと思います。私の様に諦めていたオーナー様、私にも出来たのです! 皆様だって絶対出来ます(ただ…回路が…ねぇ…)。

最後に、私に回路の使用を快く承諾して下さった【ごえもん様】、レポートを掲載下さった【DD様】(原稿ボツだったらどうしょう…)、そして、なにより私に回路を製作して下さったサンタさん、このお方は電子回路の巨匠のお方ですが、ご迷惑にならぬようお名前は伏せさせていただきます。この場をお借りしまして、心より御礼申し上げます。


いかがだろうか? 内容が面白いだけでなく文章が正確なので、まるで見本のようなレポートだ。

末尾ではあるが、面白いレポートをいただいたタイベル親父さんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ