2005年9月11日(日)

フロントタイヤ交換 − いつものル・マン702

以前のタイヤ交換から35,000kmほど走行したので、そろそろタイヤの溝がなくなってきた。写真1に溝がなくなってきたフロントタイヤを示す(車体が汚いのはご容赦いただきたい)。


写真1 溝がなくなってきたフロントタイヤ

今回はどんなタイヤにしようか考えたが、リアタイヤをル・マン702にしているため、今回のフロントタイヤもル・マン702にすることにした。財布にも優しいタイヤである。

また、今回もYahooオークションで購入した。購入したタイヤを写真2に示す。


写真2 購入したタイヤ

いつものダンロップ ル・マン702 235/45ZR17を2本購入した。価格は送料と消費税込みで25,100円であった。安いなぁ・・・。

ご存じのようにタイヤには製造週の表示がある。購入したタイヤの製造週表示は、写真3のように"3405"であった。"3405"のうち、前の二桁が製造週、後ろの二桁が製造年を表す。すなわち、これは2005年34週目(8月中旬)に製造されたものだ。かなり新しい(嬉)。


写真3 タイヤの製造週表示

さて、さすがにタイヤは自分で交換できないので、どこかで交換してもらわなければならないのだが、今回も近くのスーパーオートバックス京都伏見店(写真4)で交換作業をお願いした。


写真4 スーパーオートバックス京都伏見店

スーパーオートバックス京都伏見店の場合、タイヤ持ち込みでのタイヤ交換工賃は、店内で購入したタイヤ交換工賃の1.5倍である。しかし、店内で購入したタイヤ交換工賃(アルミホイールの場合)が1,050円/本と格安なので、2本交換しても3,150円である。

また、廃タイヤ手数料が300円/本なので、タイヤ交換にかかった費用は3,750円であった。やっぱりスーパーオートバックス京都伏見店は安い! 写真5にタイヤ交換中のDD号を示す。


写真5 タイヤ交換中のDD号

タイヤの交換中にブラブラしてたら、駐車場で写真6のE34を見つけた。なかなか綺麗な525iである。誰の車だろう・・・?


写真6 駐車場で見つけたE34

タイヤ交換後の乗り味は静かでスムーズである。やっぱりタイヤは地面と物理的に接しているだけあって重要なパーツであることを再確認した。写真7に新しくなったフロントタイヤを示す。


写真7 新しいフロントタイヤ

う〜ん、溝のあるタイヤって素晴らしい! なお、現在の走行距離は97,719kmである。もうすぐ、10万キロ!?


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ