2022年6月4日(土)

DD2号 フロントガラス撥水加工 − ポリラックで

フロントガラスを交換したので、雨天でも走りやすいようにフロントガラスを撥水加工しておこう。フロントガラス専用の撥水剤もあるのだが、DDはいつもボディに塗るコーティング剤であるポリラック(カラーラック68)を塗っている。ボディコーティング剤をガラス撥水剤に使うことで、ボディにコーティング剤を塗るタイミングで同時にガラスの撥水加工もできる。

ガラスにコーティング剤を塗る前には、その下地処理としてガラスに付いている油膜や古い撥水剤を完全に除去しておかないといけない。まずは汚れを取るために、写真1のように絞った濡れタオルでガラスを拭く。


写真1 ガラスを拭いているところ

今回、油膜取りに使うのは、この時に使った写真2の油膜取りだ。


写真2 油膜取り

よく見たら20年以上前に買ったやつだ(笑)。それはさておき、今回は完全にガラスの油膜を取るために、写真3のように油膜取りを使ってポリッシャーで磨いた。


写真3 ポリッシャーで磨いているところ

写真4のようにガラス全体を丁寧に磨いた。


写真4 ガラス全体を磨いたところ

このままではガラスに油膜取り自体が残っているので、写真5のように濡れたタオルで油膜取りを拭き取る。


写真5 油膜取りを拭き取っているところ

油膜取りが残らないように、写真6のように完全に拭き取っておこう。


写真6 油膜取りと拭き取ったところ

さて、ここまでできたら写真7のポリラック(カーラック68)の出番だ。


写真7 ポリラック(カーラック68)

写真8のように濡らしたウェスにポリラックを少し付ける。


写真8 ウェスにポリラックを取ったところ

それを、写真9のようにガラス前面に塗り広げる。この時、厚く塗る必要はない。むしろ、なるべく薄く塗った方が拭き取りやすい。薄くても塗れていれば効果は変わらない。


写真9 ポリラックを塗っているところ

10分ほど乾燥させたら、写真10のように乾いたタオルで拭き取る。


写真10 ポリラックを拭き取っているところ

今回ははじめて塗布するので、念のためポリラックを2回塗っておいた。まぁ、2回塗る必要はないと思うけど・・・。写真11に撥水加工したフロントガラスを示す。


写真11 撥水加工したフロントガラス

これで雨の日の運転も安心だ。



<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ