2021年1月4日(月)

E63 フロントフェンダーの交換 − ヨッシーさんより

今回は、DD2号と同じE63にお乗りのヨッシーさんより、右フロントフェンダー交換のレポートをいただいたので紹介しよう。 E63のフロントフェンダーはバンパーみたいに樹脂製だから割ってしまうことがあるのだ。


今年の2月のタペットパッキン交換時に、不覚にも右前のフェンダーに体重を掛けてしまい割ってしまった。車両全体(写真1)と割れた箇所(写真2)に示す。


写真1 取替前


写真2 割れ部拡大

今回ヤフオクで破格で出品されていたフェンダーを落札。


写真3 落札したフェンダー

前期とあるがまぁ一緒でしょう・・・。(私のは後期ですが自己暗示で)

フェンダーの固定箇所を写真4に示す。


写真4 フェンダー固定箇所

まずバンパーを外すのだが、DDさんのレポ にもありますのでここは省略します。今回は右フェンダーのみですので、右側のみ外しました。

次にサイドステップを外すのに、車体下のプラねじのトルクスT-30を10本外す。サイドステップの画像を写真5に示す。


写真5 サイドステップ

その次にスカッフプレートを外すのだが、内装外しでこじ開けて行った際、1つ割れて飛んで行ってしまった・・・。あちゃちゃ・・・。この部品嫌い。。。

するとプラのリベットが見えてくるので、そられを外す。(確か6カ所) あとはフロントタイヤのハウス内にビスがあるので8mmのソケットで外す。(写真6の部分) そして引っ張るとサイドステップが外れる。


写真6 サイドステップ固定ビス

サイドステップが外れると、写真7のようにフェンダーを止めているナット(10mm)が2カ所見えるので、これでようやくフェンダーを外す準備ができたこととなる。


写真7 フェンダー下部

下準備ができたところで、エンジンルームから見えるトルクスボルト(T-30)を外し、ウインカー固定のビスを2カ所外す。なお、画像のように大きなシムプレートが入っているので要注意。(フェンダーは取付のクリアランスが決められており、それの調整用と思われる)


写真8 シムプレート

なお、ウインカーを止めているビスは3箇所あるが、3カ所目のビスは後ほど外す。ドア付近にあるトルクスボルト(T-30)を外す。ここは工具ギリギリなので養生した方が良いでしょう。


写真9 ドア付近のトルクスボルト

今度はドアを開けた状態からのボルト外し(ここは六角)。私は六角レンチ+梃子の原理用のメガネで外しました。ただ、注意点としてボルトを緩める際にはドア全開で良いのですが、ある程度ボルトが外れるとドア全開ではボルトがドアに干渉するので、1段階閉じた状態にする必要があるのでご注意を・・・。(ボルトを締める際も同様) この位置関係を画像10に示す。


写真10 ボルト位置関係

ここを外すとようやくフェンダーが外れる。(1番廃車っぽい画像を撮り忘れてしまった・・・痛恨のミス・・・・) フェンダーを外す前にウインカーの最後のビスとサイドマーカーを外しソケットを外す。

ここでようやくヤフオクフェンダーの登場。微妙にボディとの結合部が変更されているものの無加工で取り付け可能なので、今までの手順の逆で取付を行う。ここでの注意点として、フェンダー側面は長穴になっており前後に調整可能。またその上部にあるトルクスボルトは、フェンダーの前後位置調整を行うので、ここは画像11にあるクリアランス調整を行い取付を実施。(だいたいです) そして、各部のクリアランスを見て問題ないことを確認して終了。クリアランスは画像11に示す。


写真11 クリアランス

最後に外したフェンダーの割れた部分の拡大画像を載せる。


写真12 改めて割れた部分の拡大

うーん。こうやって見ると大きい。。。  外したフェンダーはFRPで修理して置いておこうかな。。。 交換後の車両を写真13に示す。


写真13 フェンダー交換後の車両

初めてレポート書きましたが難しいですね。。。作業に夢中になってしまい画像取り忘れ多発です。。。反省。


真っ黒なE63、カッコいい!! ていいうか、ガラ悪い!!(笑) 末尾ではあるが、有益な情報をいただいたヨッシーさんに感謝する。ヨッシーさんはお近くにお住まいなので、コロナが収束したら是非ともオフ会したいところだ。よろしくお願いします!


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ