2021年1月7日(木)

E39 フロントABSセンサーの交換 − 白壁散策さんより

今回も白壁散策さんより、E39のフロント側ABSセンサー交換のレポートをいただいたので紹介しよう。 


2020年夏(7月頃)から気まぐれ点灯していたABSランプ。ラジエターニップルからのLLC漏れ対応の件と同様、寒い季節での作業です。作業的には難しいことは無く、車載工具と5mmの六角レンチがあれば出来ます。 (片輪 : 20分前後)

今回使用するパーツは安価な中華製でも十分と判断し、初めて利用する中華サイトのBanggoodより一台分(前後左右の4セット)を\6,194(送料込)で購入。本当ならDで診断してもらって必要な部品を手配ですがmネットで調べてみると、原因はABSセンサーぽかったので診断はパスしました。一台分の購入は都度、単品手配よりトータルでお財布に優しいと判断したから。 送料バカになりません。

品番  「フロント 34526756375」  「リヤ 34526756376」

※ 作業される方は事故防止対策を必ずお願いします。

【作業風景】

@ ジャッキ・アップしてタイヤを外します。

A ケーブルの取り廻しルートに注意してください。

B 黒いボックスをマイナス・ドライバーを使用して開け画像手前にある青色のABSケーブルを取り出します。固着等で取り出しにくい時は潤滑油(シリコンとかCRC)でなじませて取り出して下さい。

C センサーは爪の部分を押してひっぱると分離できます。

D 5mmの六角ネジを外します。

E ケーブルを取り外します。

F 新旧部品。 左が古い部品。 右が交換用部品。

ABSケーブルを交換したら逆手順の作業で終わりです。

【その他】

【作業結果】

左側⇒右側の順で作業しましたが左側交換の時は変わらず(ABS点灯)で右側交換で無事ABS消灯となりました。右側のABSケーブルに問題があったみたいですね。 左のケーブルもダメージが見られたので無駄では無かったと。

【最後に】

お手軽作業ですが季節を選んで作業することをお勧めします。 薄着で冬場3℃での作業は辛かったです。使わなかったリヤは今のところ問題ないので念のための補修部品としてストックです。

【海外サイトより】

取り付け時には、スピードセンサーとハウジングにStaburags NBU 12 / Kを薄く塗ることをお勧めします。この「NBU 12 / K」って転がり軸受用潤滑剤です。 高いし少量販売を見つける事できませんでした。気になる方は代替品で対応かも知れません。


ABSセンサーって、DDは一度も交換したことがなかったのだが、こうやって交換するのか。知らなかった。末尾ではあるが、いつも有益な情報をいただく白壁散策さんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ