2017年1月18日(水)

二酸化塩素殺菌・脱臭剤の自作− 牛ちゃんより

二酸化塩素系の脱臭剤を車内に置いたレポート を掲載したところ、牛ちゃんから面白いレポートをいただいたので報告しよう。


実はボクは風邪をうつされやすい環境で仕事をしているので以前はクレ〇リンを買っていたのですが、値段が高いので自作していました。しかし、めんどくさくなってDr.D〇Oという安い物を発見していたので「これでイイっか〜」と思って使っていたら、DDさんが「Dr.D〇Oを買った、そして車内に置いた、・・・終わり・・・」というレポートをされていた(笑)。そこで「自作できるよー」とDDさんにメールをしたら、「レポート書け!」と・・・(笑) 
 
では自作方法です。

写真1は安定化二酸化塩素です。


写真1 安定化二酸化塩素

これのキャップ1杯を写真2のような容器に入れ、約500mlの水に溶かします。


写真2 容器

次に写真3の高吸水性樹脂粉末(中性)を少しずつ混ぜながら入れます。


写真3 高吸水性樹脂粉末

写真4のように寒天状になったら混ぜるのを止めます。


写真4 寒天状

最後に写真5のクエン酸を小さじ1杯ほど振りかけて終わりです。


写真5 クエン酸

ここで注意する事はクエン酸を混ぜ込んではいけないという事です。混ぜ込んでしまうと一気に反応が進み塩素成分?が直ぐに飛んでしまい、効果が持続しません。クレ〇ベリンにしてもDr.D〇Oにしても商品に添付されている粉末を振りかけるようになっています。

あとは容器の蓋にテキトーに穴をあけてエアコンの近くに置いておくといいのではないかと思います。なお、この自作方法について、私は一切の責任を負いませんので、自己責任でお願いします。


こんなに簡単にできるんだ! 牛ちゃんのようにヤバい職場の人は日常的に使わないといけないので、自作したほうが安上がりだろう。でも安定化二酸化塩素って、どうやって手に入れるんだろう?

末尾ではあるが、有用なポートをいただいた牛ちゃんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ