2016年4月10日(日)

DD2号 タイヤ&ホイールセット購入 − ホイール洗浄

以前からDD2号のためにかっこいいホイールが欲しいと思っていた。そんなときオークションを見ていると、いいタイヤ&ホイールのセットが売っていたので、ついポチッっと・・・。購入したタイヤ&ホイールを写真1に示す。もちろん、中古だ。


写真1 購入したタイヤ&ホイール

タイヤの銘柄は、いま付いているのと同じで、写真2のようにATR SPORTSだ。


写真2 タイヤ

左側に「1913」とあるのは、2013年19週に製造されたことを示す。比較的新しい。写真3のように、まだまだ溝がある。


写真3 タイヤの溝

タイヤとホイールのスペックは以下の通りである。

タイヤ

ホイール

購入価格は、36,400円(税、送料込み)であった。DDにしては、かなり高価な買い物だ。

ホイールの表面は綺麗に洗ってあるのだが、裏面があまり綺麗ではなかったので、まずは洗ってみよう。用意したのは写真4に示すサンポールだ。


写真4 サンポール

サンポールには塩酸が入っているので、くれぐれも取扱いに注意が必要だ。まずは写真5のようにホイールに水をかけて、サンポールをスポンジに付けて順に洗っていく。


写真5 ホイールに水をかけているところ

写真6のように、ホイールのボルト穴もホイールスポンジ1号を使って洗っておいた。4本のうち2本のリムに大きなガリ傷がある。これもいつか補修しないといけない。


写真6 ボルト穴の洗浄

洗い終わったら、写真7のように乾燥させる。


写真7 乾燥中のホイール

新しいタイヤ&ホイールが手に入ったら早速DD2号に取り付けてみたいところだが、このホイールのハブ径は74.1mm、DD2号(E63)のハブ径は72.6mmなので、DD2号に取り付けるためにはハブ径を変換するハブリングが必要だ。そのハブリングは注文中であり、まだ届いていないので取り付けることができない。いや、正確に言うと取り付けることはできるのだが、中心がずれやすいので走行しない方がいい。ということは、ちょっと取り付けるだけなら大丈夫? 

というわけで、左側の2本だけ交換して、どんな見た目になるか確かめてみることにした。まずは、写真8にホイール交換前のDD2号を示す。


写真8 ホイール交換前のDD2号

左側前後の2本を交換してみると、写真9の通りである。


写真9 ホイール交換後

いいねぇ〜(笑)。ホイールの内側も洗いやすそうだし。

このホイールは写真10のようなものだ。


写真10 ホイール

そのうち、このホイールを写真11のように黒で塗装したいと思っている。いわゆるバイカラーってやつ?


写真11 塗装後のホイール(イメージ)

写真11は、写真10を画像処理して一部を黒く塗装したときのイメージだ。もし、これをDD2号に取り付けたら、写真12のようになる。


写真12 塗装後のホイールを取り付けたところ(写真9を画像処理)

ちょっとカッコイイかも! なんか今風な車の感じだ。でも、こんな風に塗装するのは結構難しい。もしかしたら、ここまで塗装しなくても、写真13のように黒いカッティングシートとBMWエンブレムを貼っただけでもいいかもしれない。


写真13 カッティングシートとエンブレムを貼ったところ(イメージ)

これなら塗装じゃなくて簡単にできるし、簡単に元に戻せる。これをDD2号に付けると写真14のようなイメージだ。


写真14 カッティングシートとエンブレムを貼ったホイール

これも悪くないなぁ・・・。いずれにしても、まずはリムのガリ傷の補修が先だな。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ