2000年10月8日(日)

アルミホイールの掃除 − 専用ツールの製作

アルミホイールが結構汚いのでを掃除することにした。BMWの純正ホイールはメッシュ状になっていてとても掃除しにくそうだ。そこで、専用ツールを作ってみた。名付けて「ホイールスポンジ1号」(写真1参照)。これは100円ショップで買ってきたスポンジを細長く切り、割り箸を突き刺して接着剤で固定したものである。今回はこれを2本用意した。100円のスポンジで6本は作れそうだ。
掃除前のホイールは写真2のような汚れ具合である。台所用洗剤を濃いめにした溶液を小さいバケツに作り、ホイールスポンジ1号を使ってホイールを丹念に洗った。その後、パープルマジックをかけた(写真3)。この作業を各タイヤについて3回ずつ繰り返した。掃除後のホイールは写真4のような感じである。まだ、完全に綺麗になったわけではないが、まあ満足できる程度である。掃除後のホイールスポンジ1号は写真5の通りボロボロになった。これは使い捨てだなぁ・・・


写真1: ホイールスポンジ1号


写真2: 掃除前のホイール


写真3: パープルマジックとパープルマジックをかけたホイール


写真4: 掃除後のホイール


写真5: 掃除後のホイールツール1号

 

カーステレオ − その5

カーステレオの表示部のバックライトが半分点灯しない。表示色をグリーンにすると全面点灯するのだが、アンバーにすると半分しか点灯しない(写真6)。そこで、YahooオークションにてXR-C717を手に入れた。送料込みで6,275円也。現在、付けているXR-C515の上位機種なのでコネクタも同じである。簡単に付け替えることができた(写真7)。これで表示色をアンバーにしても全面点灯するようになった。これでボロステレオのイメージを払拭。


写真6: 交換前のステレオ


写真7: 交換後のステレオ


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ