2008年12月13日(土)

ホイールの洗浄 − サンポール

フロントホイールの16インチ化 − 轍(わだち)に敏感?」で交換した16インチホイールだが、レポートにもあるようにホイールに鉄粉がこびりついている。そこで、一度ホイールを外して洗浄することにした。写真1にホイールを外したところを示す。


写真1 ホイールを外したところ

洗浄前のホイールは、写真2のように鉄粉がこびりついている。


写真2 鉄粉がこびりついたホイール

DDは以前よりホイールの鉄粉落としにパープルマジックを使っているのだが、これで落ちるのだろうか? そういえば、以前に「アルミホイールにこびり付いた汚れ落とし − 岩本支部長さんより」というサンポールを使った無茶な レポートがあったなぁ・・・。サンポールって、塩酸が入っているのにアルミホイール洗浄に使っても大丈夫なのか? まぁ、やってみるか!

そんなわけで、写真3のように、パープルマジックに加えてサンポールも用意した。


写真3 パープルマジックとサンポール

さて、普通に洗っても面白くないので、まずはパープルマジックとサンポールの洗浄能力を比べてみることにした。写真4のようにティッシュペーパーにパープルマジックとサンポールを染み込ませて、鉄粉の付いたホイールに置いてみた。


写真4 サンポール(左)とパープルマジック(右)

数分後、スポンジでこすってから水で洗い流してみると、写真5のようになった。これだけでも、かなり鉄粉が落ちている。


写真5 サンポール(左)とパープルマジック(右)の洗浄結果

サンポールとパープルマジックであまり大きな違いは感じられないが、若干、サンポールの方が洗浄力が高いと思う。また、サンポールを使っても、ホイール自体に大きなダメージは見られないようだ。ここは、パープルマジックよりサンポールの方が安いので、サンポールで洗ってみよう。

何度かサンポールを付けてスポンジでこすることを繰り返すと、写真6のように鉄粉はほとんど取れた。恐るべし「サンポール」!


写真6 鉄粉が取れたホイール

拡大してみると、写真7のように鉄粉が取れているのがわかるだろう。


写真7 鉄粉が取れたホイール(拡大)

ボルトの穴も写真8のように綺麗になった。


写真8 ボルトの穴

ホイール洗浄後、DD号に取り付けたホイールを写真9に示す。


写真9 DD号に取り付けたホイール

こうやってみると、少しフロントタイヤが厚い(ホイールが小さい)ような気がするが、きっと気のせいだろう(笑)。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ