2015年1月16日(金)

ブレーキランプ電球の交換 − 何年ぶり?

以前より、寒くなってくるとLKMから異常警告が出るようになったと報告していたが、最近は写真1のようなブレーキランプ警告も頻繁に出るようになったきた。


写真1 ブレーキランプの警告

「TAIL LIGHT」警告に続き、いろんな警告が出るようになってきたな〜、とか思っていたが、ブレーキランプは重要保安部品なので念のためにチェックしてみると、写真2のように右側のブレーキランプが本当に切れていた。


写真2 右側が切れているブレーキランプ

このままではマズイので、早速新しい電球に交換しておこう。ブレーキランプは、写真3のように、トランクを開けたところの右側の内張りを外したところにある。


写真3 トランク右側の内張り

この内張りは、写真3の赤矢印のプラスチックピンを90度回して外せば、この部分だけ簡単に取り外すことができる。内張りを取り外すと、写真4の赤矢印の位置にブレーキランプのソケットが見える。


写真4 ブレーキランプのソケット

ちなみに、写真4の上のランプは方向指示、内側のランプはテールポジションランプである。写真4のソケットを回して外してやると、写真5のように切れたランプが出てきた。


写真5 切れたブレーキランプ

ガラス内側にススが付いて、見事に切れている(笑)。

ブレーキランプは12V 21Wのもので、ソケット部分の2つの出っ張りが180度の位置に付いている電球である。写真6に購入した電球を示す。


写真6 購入した電球

右側のブレーキランプが切れたので左側も近いうちに切れるかもと思い、両方の電球を交換するために2個入りのパッケージを購入した。交換後は、写真7のように両方のブレーキランプが問題なく点灯するようになった。


写真7 両方点灯するようになったブレーキランプ

ちなみに、過去のメンテ記録を見てみると、ブレーキランプを交換した記録はなく、おそらく以前にスモークテールランプに交換したときに電球も一緒に交換したものと思われる。ということは13年ぶりの交換!?


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ