2001年12月19日(水)

スモークランプ作戦 − その1

Yahoo オークションを見ていたら「E34用スモークテールランプ」なるものが出品されていた。近いうちにクリアテールランプを取り付けようと思っていたが、スモークもおもしろそうだと思い、なにげなく入札したら落札してしまった。
値段は、15,500円(落札価格)+1,270円(送料)+162円(振り込み手数料)であった。

出品者から送られてきたのは、写真1のような箱である。


写真1 スモークテールランプの箱

入っていた中身は写真2のようなものである。


写真2 送られてきたもの

大きなランプユニット4つはわかるのだが、写真2の上の方に写っているものはなんだろう? まぁ、深く考えずに、とりあえずわかる分だけ取り付けてみることにした。

取り付け前のテールランプは写真3の通りである。いわゆるノーマル状態である。


写真3 スモークテールランプ取り付け前

まずは、両サイドのテールランプから交換してみる。トランクを開けると左側に写真4、写真5の矢印で示したところにプラスチックのネジがある。

写真4 トランク左内側1 写真5 トランク左内側1

このネジを90度回してはずすと、写真6のようにトランクの内張をはずすことができる。


写真6 トランク左の内張をはずしたところ

写真6の赤矢印のところをよく見ると、3本のネジがありテールランプユニットが3つのナットで固定されているのがわかる。ナットの位置を写真7に示す。


写真7 3個のナットの位置

この3つのナットと配線のコネクタをはずすと、車外側にテールランプユニットをはずすことができる。ナットは車載工具の8mmのレンチではずす。コネクタは上下から指で挟むとはずすことができる。

写真8に、はずした純正のテールランプユニットと購入したスモークテールランプユニットを比較したところを示す。写真8の左側がスモークテールランプユニットであり、右が純正のテールランプユニットである。


写真8 スモークテールランプユニット(左)と純正テールランプユニット(右)の比較

スモークテールランプユニットは、写真2のようにレンズが黒いのだが、なぜかユニットの内側まで黒い。こんなとこまで黒くする意味はあるのだろうか? まぁ。いいか。

取り付けは、取り外しの逆の手順であるので詳細は省略する。とりあえず、左側だけスモークテールランプユニットを取り付けたところを写真9に示す。


写真9 左側だけスモークテールランプユニットを取り付けたところ

こうして左右を見比べてみると、色の違いがよくわかる。4分の1だけ格好良くなった(「ガラ悪くなった」とも言う)。

同様にして、右側も交換する。トランク右側は写真10のようになっている。


写真10 トランク右の内張

右側も左側と同様にして内張をはずすと、写真11のようなテールランプユニットを固定している3個のナットと配線のコネクタが見える。


写真11 3個のナットの位置

左側と同様にしてナットとコネクタをはずし、スモークテールランプユニットに交換する。交換後は、写真12、写真13のようである。夜の作業なので少し暗いが雰囲気はわかってもらえると思う。

写真12 スモークテールランプユニット取り付け後(1) 写真13 スモークテールランプユニット取り付け後(2)

上記の作業は私でも楽勝である。ディジタルカメラで写真を撮りながらでも30分ほどで交換できた。

次に、トランク側のランプユニットを交換しようとして、購入したスモークランプユニットを見ると、おや? リアフォグランプがない! 写真14に私の車についていたものとスモークランプユニットとの比較を示す。


写真14 トランク側のスモークランプユニットと車に付いていたランプユニットとの比較

写真では少し見にくいが、左側のスモークランプユニットでは、赤丸の部分がプラスチックの蓋でふさがれており、リアフォグランプの電球のソケットがない! おまけに配線も来ていない! あぅ・・・・。

今日のところは、これぐらいで勘弁してやろう。ふふふ・・・。(「敗北」とも言う)

この続きは、「スモークランプ作戦 − その2」で報告する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ