2010年4月17日(土)

トランクダンパーの交換 − R100RSさんより

今回は、R100RSさんより、トランクダンパー交換のレポートをいただいたので紹介しよう。


先日、ちょっとした事故により愛車のE34 525iのフレームが曲がってしまい、E34 530iに乗り換えましたR100RSです。乗り換えの際には、DDさんや といさんにいろいろとお世話になり、ありがとうございました。

手に入れた530iはリアウィングが装着されていましたが、トランクダンパーがノーマルのままでしたし、それなりに劣化していましたので、トランクを閉めるときには勢いよくバタンッと落下します。そこで、リアウィング対応の480Nのガスダンパーに交換することにしました。

今回はトランク内を徹底清掃したかったので、内張も全て外して作業しました。

といさんのレポートを参考にして、トランクに食われないように突っ張り棒をセットしました。

DDさんのレポートで、”マイナスドライバーでダンパーの先を少しこじってやれば簡単に取り外すことができる”の要領がよく解りませんでしたが、今回やってみて、ようやく理解できました。

この写真のように小さめのマイナスドライバーを金具のすきまに差し込んで、右にまわすようにこじると簡単にはずれました。

ダンパーの交換は最初にトランクリッド側の太い方をはずして、次に奥側をはずす方が作業しやすいと思います。取り付け時は逆に、奥側を先に装着して、リッド側はトランクを上げながらリッド側の穴を合わせて装着すれば簡単に装着できます。

交換前後のダンパーを比較しました。上側は530iに付いていた古いトランクダンパー(400N)、下側は新しく購入した480Nのトランクダンパーです。

購入したトランクダンパーは、以下の通りです。

P/N: 51 24 2 231 663

ディーラー購入価格 7,476円×2=14,952円でした。
(2003年@28.82Euro 2010年$49.73ずいぶん値上がりしています)

交換後は、こんな位置でもトランクが保持できるようになりました。


480NのトランクダンパーはサードパーティやOEM製品が見つからないので、どうしても高価になってしまうが、400Nのトランクダンパーなら安いものが手にはいるはずだ。トランクリッドがバタンッと落ちてきて怖い思いをしている人は、この際、交換してみてはいかがだろうか?

末尾ではあるが、有用なレポートをいただいたR100RSさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ