2006年8月19日(土)

エアコン動作時のカタカタ音 − ベルトテンショナーの交換

以前より、DD号はエアコン動作時にエンジンルームからカタカタと音がしていた。その解決方法として「エアコン動作時のカタカタ音 − テンションプーリー交換」や「エアコン動作時のカタカタ音 − ニードルベアリング調整」をしてきたのだが、半年ぐらいすると再びカタカタと音がするようになっていた。

そんなとき、kojiさんから掲示板に「誰かエアコンベルトテンショナーいりませんか?」との書き込みをいただいたので、うまくだまくらかして 修理済みの刀(ファイナルステージ)と物々交換で新品のベルトテンショナーをいただいた。

今回は、テンショナーとともにテンションプーリーももう一度交換しようと思い、新品のテンションプーリーも用意した。

kojiさんからいただいたテンショナーと用意したテンションプーリーを写真1,2に示す。


写真1 kojiさんからいただいたテンショナーと用意したテンションプーリー(外箱)


写真2 kojiさんからいただいたテンショナーと用意したテンションプーリー

偶然にも同じメーカーのものである(笑)。

交換の手順については、「エアコン動作時のカタカタ音 − ニードルベアリング調整」に掲載しているので省略する。

エアコンベルトテンショナー関係の部品を取り外してみると、写真3のようにベースプレートのニードルベアリングが微妙にずれていたので、これも調整しておいた。


写真3 ニードルベアリングのずれ

また、テンションプーリーにガタがあると思ったのだが、実際にはほとんどガタがなかったので、今回は交換しないでおいた。

ベルトテンショナーについては、オイル漏れ等は見つからなかったが、新品に比べて張力がかなり弱っていたので交換することにした。写真4に新旧のベルトテンショナーを示す。


写真4 新旧のベルトテンショナー(左:旧、右:新)

さて、交換した結果であるが、確かにカタカタ音はなくなっていた。しかし、根本的な原因はニードルベアリングのような気がするなぁ・・・(苦笑)。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ