2019年2月2日(土)

DD2号  トランクの開閉 − トランク内張り

先日、トランクを開く時にひっかかるのを防ぐためロック機構にグリスを塗ったのだが、その後、一向に改善されていない(苦笑)。そうやらこれが原因ではなかったようだ。まぁ、引っ掛かっても手で開けると問題ないのだが、やはりちょっと気持ちが悪い。写真1にトランクを開けたところを示す。


写真1 トランクを開けたところ

ここで少し気になるのは、写真1に赤矢印で示すトランクリッドのアームだ。写真2、3のように左側と右側のアームの部分を比べてみると、右側のアームがトランクの内張りに当たっている。


写真2 左側のアーム


写真3 右側のアーム

トランクの内張りは少し固めのカーペットのような素材でできており、手で簡単に変形できるぐらいのものなので、内張りとアームが当たっているためにひっかかっているとも考えにくいが、念のため、この部分を当たらないように調整してみる。トランク右側の内張りは、写真4のように独立して付いているので、これを一旦外して、場所を調整しながら付け直してみた。


写真4 右側のトランク内張

少し調整すると写真5のようにアームと内張りが接触しないようになった。


写真5 付け直した右側の内張り

再び、これで様子を見てみよう。これで直らなかったら、次に怪しいところはトランクダンパーあたりだな。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ