2019年1月5日(土)

DD2号 タイヤの空気圧 − プレッシャーゲージ

先日、ebayを徘徊していたら、タイヤのエアプレッシャーゲージ(空気圧計)が111円(送料込み)で売っているのを発見した。よくある棒状のものではなく、メーターが付いているヤツだ。メッチャ安っ!と思っていたら、ついポチっとしてしまった。購入したプレッシャーゲージを写真1に示す。


写真1 プレッシャーゲージ

安いだけあってほとんどプラスチック製だ。そういえば、最近DD2号のタイヤの空気圧を調整していなかったので、まずはこれで測ってみよう。DD2号の右前タイヤを写真2に示す。


写真2 右前タイヤ

写真2の赤矢印のところにバルブキャップがあるので、それを外す。そして、写真3のようにプレッシャーゲージを押し付ける。押し付けるのは一瞬でいい。


写真3 プレッシャーゲージを押し付けているところ

押し付けるとシュッという音がして針が動いて空気圧を示す。その後、バルブから外しても針の位置は変わらない。写真4に計測した空気圧を示す。


写真4 計測した空気圧

ありゃ? 1.7kg/cm2しかない。少し空気を入れないといけないなぁ。ちなみに、プレッシャーゲージの動いた針を戻すには、写真5の赤いボタンを押せばいい。


写真5 針を元に戻しているところ

さて、タイヤに空気を入れるのだが、ここは写真6のような空気入れの出番だろう。DD家には自転車がないので、もっぱら車のタイヤの空気か、ブレーキキャリパーのピストン押し出しぐらいにしか空気入れを使っていない。


写真6 空気入れをつないだところ

ポンプを100回ぐらい動かすと、写真7のように2.4kg/cm2ぐらいまで空気が入った。DDは高めが好きなので、これぐらいでいいだろう。他のタイヤも同様に2.4kg/cm2ぐらいになるように空気を入れておいた。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ