2018年8月6日(月)

DD2号 リコール − ブローバイヒーター交換

先日、BMWからリコール対応の案内状が送られてきた。近いうちに、ディーラーにリコール対応の作業をしに来いとのことである。国土交通省のWebサイトを見ると、当該リコールの情報が掲載されている。今回のDD2号のリコールについては、図1のような情報があった。


図1 リコール情報

これを図示したものも掲載されていた。それを図2に示す。


図2 リコール情報の図示

どうもブローバイガスヒーターというものを交換するようだ。先週の土曜日に車をディーラーに預け、本日、引き取りに行ってきた。滅多にディーラーに行かないDDでも、たまに行くと写真3のようにアイスコーヒーでもてなしてもらえる。DDは部品ぐらいしか買わないのに、いつもここの対応は素晴らしい。


写真3 アイスコーヒー

しばらく待っていると、図4のような作業票を持ってきて作業を説明してもらった。DDもよくわからなかったが、まぁ、営業の人もよく分かってないんだろうなと思うような説明だった・・・(苦笑)。


図4 作業票

さて、帰宅してからボンネットを開けてみたが、写真5のようにどこを交換したのかはよく分からない。


写真5 ボンネットを開けたところ

しかし、運転席側のドアを開けると、写真6の赤矢印の位置にシールが増えている。


写真6 運転席側のドアを開けたところ

拡大してみると、写真7の赤矢印で示したシールがわかるだろう。これは当該リコール対応を実施したという印だ。


写真7 リコール対応を示すシール

まぁ、実際にはリコールの対策をしなくても、そんなに不具合が起こることもないような気がするのだが・・・。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ