2018年5月26日(土)

DD2号 カウルトップカバーのクリップ − 落ちかけ

以前に取り付けたカウルトップカバーのクリップ だが、ふと見ると、写真1のようにまた無くなっていることに気づいた。


写真1 なくなったカウルトップカバーのクリップ

いや、よく見てみると、写真2のように上に貼ったビニールテープに貼りついて残っている。アブナイ、アブナイ・・・。


写真2 ビニールテープに貼りついているクリップ

このクリップは小さいくせにやたらと高いので、失くしてしまうと痛手だが、ビニールテープを貼っていたおかげで助かった。 写真3にビニールテープに貼りついて残っていたクリップを示す。


写真3 残っていたクリップ

とりあえず、写真4のように再びクリップを取り付けてみた。


写真4 クリップを取り付けたところ

今回も写真5のようにビニールテープを貼っておいた。これで安心だ。いや、安心か?


写真5 ビニールテープを貼ったところ

一応、ボンネットを閉めると、写真6のようにビニールテープは見えなくなる。


写真5 ボンネットを閉めたところ

とりあえずクリップを元に戻したが、そもそも、クリップが外れてくるのが問題だ。次にクリップが外れていたら、もう少し別の解決策を考えよう。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ