2018年2月17日(土)

DD2号 電動ウォーターポンプのケーブルホルダー − 移設し忘れ

以前のレポートで電動ウォーターポンプを交換したことをレポートしたが、その際、ケーブルを留めておくケーブルホルダーを移設し忘れていた。そこで、忘れてしまわないうちに、古い電動ウォーターポンプからケーブルホルダーを外して新しい電動ウォーターポンプに移設しておくことにした。写真1に新しい電動ウォーターポンプとケーブルを示す。


写真1 新しい電動ウォーターポンプとケーブル

一方、取り外した電動ウォーターポンプには、写真2のように金属製のケーブルホルダーが付いている。


写真2 ケーブルホルダー

これは、金属のクリップのように電動ウォーターポンプのステーのところに挟み込んでいるだけなので、マイナスドライバー等でこじってやれば外すことができる。これを新しい電動ウォーターポンプに取り付け、そこにケーブルを固定したところを写真3に示す。


写真3 ケーブルを固定したところ

これでケーブルはブラブラしない。ちなみに、電動ウォーターポンプからもサーモスタットからもクーラント漏れはなさそうなので、交換作業はうまくいっているようだ。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ