2015年12月27日(日)

DD2号 フロントブレーキパッド左右交換 − 異音対策

最近、自宅の駐車場から出るときに、「フォーン」という音がするようになった。なんかフロントブレーキ付近から鳴っているような気がする。ブレーキパッドとローターが擦っている音かもしれない。ハンドルを真っ直ぐにしたり、少し走ったりすると音は鳴らない。こんな音が出るときには、左右のブレーキパッドを入れ替えると鳴らなくなる場合がある。そこで、左右のブレーキパッドを入れ替えてみることにした。

両側のブレーキパッドを入れ替えるので、まずは写真1のようにフロント側をジャッキアップしてウマをかける。


写真1 フロント側をジャッキアップしたところ

右側のブレーキパッドから外そう。写真2のように、右側のブレーキキャリパーのブレーキパッドクリップをマイナスドライバーで外す。


写真2 クリップを外しているところ

そして、写真3のようにキャリパーを持って手前に引っ張ることで、ピストンを押し込んでブレーキローターとブレーキパッドの間に隙間ができるようにする。


写真3 キャリパーを引っ張っているところ

そして、写真4のようにスライドボルトのキャップを外す。


写真4 スライドボルトのキャップを外したところ

写真5のように、7mmの六角レンチでキャリパーの裏側から上下2本のスライドボルトを外す。


写真5 スライドボルトを外しているところ

スライドボルトが外れれば、写真6のようにキャリパーを外すことができる。


写真6 外れたキャリパー

写真7のように、左側のフロントブレーキのキャリパーも外す。


写真7 左側のブレーキキャリパーを外したところ

両方のブレーキパッドを外し交換するが、念のために写真8のようにブレーキパッドの角をヤスリで落としておこう。


写真8 ブレーキパッドの角を落としているところ

後は、左右のブレーキパッドを入れ替えて、写真9のように組み付ける。


写真9 ブレーキパッドを組み付けているところ

写真10の左右のブレーキパッドを交換したところを示す。


写真10 交換後のブレーキ

本来なら摩耗限界まで摩耗したフロントブレーキローターを交換すべきところだが、とりあえず今日のところはブレーキパッドの左右交換で対処した。交換後、はじめはちょっとだけ音が鳴っていたが、すぐに鳴らなくなった。これでしばらく様子を見てみよう。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ