2014年9月21日(日)

イカリングインバータの交換 − 今度は左

先日のレポートで、右側のイカリング(CCFL管)のインバータを交換したことを報告したが、今回は左側のイカリングが点灯しなくなったので、そのインバータを新品のものに交換した。写真1に左側のイカリングが点灯していないDD号を示す。ちょっとわかりにくいが、右側のイカリングしか点灯していない。


写真1 左側のイカリングが点灯していないDD号

今回もハイビーム、ロービーム両方のイカリングが同時に消灯したので、インバータの故障である可能性が高い。左側イカリングのインバータは、写真2の赤矢印の位置にある。


写真2 インバータの位置

これを取り外し、新しく購入したインバータと比較したところを写真3に示す。


写真3 新旧インバータの比較(左:旧、右:新)

インバータは、予備も含めて2つ購入しておいた。価格は送料込みで1,220円であった。

さて、インバータを新しいものに交換したところ、写真4のように左側のイカリングも点灯するようになった。やはりインバータの故障が原因だったようだ。これも定期交換部品なのか・・・?


写真4 両側のイカリングが点灯しているDD号


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ