2014年9月27日(土)

純正キーレスの電池入れ替え − 初期化不要

DDは赤外線の純正キーレスを2本持っていて、それをできるだけ交互に使っているのだが、そのうちの1本の電池が無くなりかけていることに気付いた。完全に電池が無くなってしまうと初期化しなければならないので面倒だ。早い目に電池を交換しておかないと。

写真1に電池が無くなりかけの純正キーと新品の電池を示す。


写真1 純正キーと電池

この電池はCR-2016で、近所の100円ショップで購入してきたものだ。一本の純正キーに2つのCR-2016電池が入っている。

電池入れ替え作業は簡単だ。まずは、写真2に示すフタの部分を小さなマイナスドライバー等で外す。


写真2 純正キーのフタ

フタを取ると、写真3のように2つのプラスネジが見える。これも精密ドライバー等で外す。


写真3 2つのプラスネジ

ネジを取ると写真4のようにボタン電池が見える。


写真4 純正キーの中の電池

この電池を入れ替えるときは、なるべく手早くしたい。時間がかかってしまうと、このキーを車両側のキーレス装置に登録する作業が必要になって面倒だからだ。なんとか30秒ほどで電池を入れ替え、再びネジで蓋をすると作業完了である。写真5に電池交換後の純正キーを示す。


写真5 電池交換後の純正キー

電池交換後は、ボタンを押すと写真5のように赤いLEDが点灯するようになった。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ