2013年5月4日(土)

ワイパーゴムの交換 − エアロワイパー

最近、雨天時にワイパーを動かすとフロントガラスにスジが残るようになってきた。そろそろ、ワイパーの交換時期だ。DD号には、パチモンのエアロワイパーが付いているのだが、今回はそのワイパーゴムのみ交換してみることにした。用意したワイパーゴムを写真1に示す。


写真1 用意したワイパーゴム

運転席用は600mm、助手席用は500mm(純正は600mm)である。このワイパーゴムは、以前にパチモンのエアロワイパーブレードを購入したときに一緒に購入しておいたものだ。価格は、290円/本。これも激安!

交換方法は簡単だ。まずは、写真2のようにワイパーブレードを外す。フックに引っかけてあるだけなので、それを外せばいい。このとき、必ず何かの緩衝材をガラスに乗せておこう。


写真2 ワイパーブレードを外しているところ

外したワイパーブレードと新しいワイパーゴムを写真3に示す。


写真3 ワイパーブレードとワイパーゴム

ワイパーゴムの交換は簡単だ。写真4のようにワイパーブレードの中央付近を持って、写真5のようにワイパーブレードの上部分のカバーを外側にスライドさせる。


写真4 ワイパーブレードの中央部分


写真5 上部分のカバーを外側へスライドさせたところ

これで上部分のカバーの外側をブレード本体から外すことはできるので、写真6のようにワイパーゴムを引き出すことができる。


写真6 ワイパーゴムを引き出したところ

写真6ように、古いワイパーゴムは先端が裂けていた。これではうまく水滴を拭き取れない。

古いワイパーゴムを引き出したら、新しいワイパーゴムを入れて上部分のカバーを元に戻せばいい。ワイパーゴム交換後のワイパーブレードを写真7に示す。


写真7 ワイパーゴム交換後のワイパーブレード

運転席側と助手席側のワイパーブレードのワイパーゴムを交換すれば作業完了である。写真8にワイパーゴムを交換したDD号を示す。


写真8 ワイパーゴム交換後にDD号。

ちなみに、DD号は運転席側のワイパーアームのフックの方向が上下逆になっている。だから、市販のエアロワイパーが簡単に取り付けられる。これは、つばめさんからいただいたものだ。純正のワイパーアームでは市販のエアロワイパーブレードを取り付けることができない。

先日、車検でtake-Mさんに行ったときに面白いモノを見せていただいた。take-MさんにあるE34にもエアロワイパーが取り付けられたいるのだが、ワイパーアームは純正のままである。よく見ると、市販のエアロワイパーブレードの一部を削って逆U字フックのワイパーに取り付けられるようにしてあった。その手があったか! take-Mさんにお話を聞くと、市販のエアロワイパーブレードによっては簡単に加工して取り付けられるものがあるらしい。

末尾ではあるが、面白い情報を教えていただいたtake-Mさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ