2012年3月20日(火)

エアロワイパーブレードの交換 − ワイパーゴム交換可能型へ

以前よりDD号にはエアロワイパーを取り付けていることは報告していると思う。記録を見てみると、最後にワイパーブレードを交換したのは、もう1年半以上も前だ。ワイパーゴムも劣化しているし、そろそろ交換しないといけない。

しかし、DD号に付けていたエアロワイパーブレードは激安品のためワイパーゴムだけ交換することができない。そこで、ワイパーゴムが交換できる激安のエアロワイパーブレードを用意した。DDの場合、とりあえず購入するものは「激安」だ! そう! DDは「安物買いの銭失い」を地でいくヤツなのだ(笑)。写真1の用意したワイパーブレードとワイパーゴムを示す。


写真1 購入したワイパーブレードとワイパーゴム

ワイパーブレード2本、スペアのワイパーゴム3セットで計2,430円(送料込)だ。安っ! 写真2のように、長さはそれぞれ600mmと500mmである。


写真2 ワイパーブレードの長さ

さて、これの取り付けであるが、過去にレポートがいくつもあるので詳しいことは省略する。写真3はワイパーブレード交換前のDD号だ。


写真3 ワイパーブレード交換前

交換するときのお約束だが、ワイパーをあげたら、写真4のように必ず緩衝材をガラスに乗せておこう。DDはいつも緩衝材としてフロントガラスの内側に入れるサンシェードを使っている。


写真4 緩衝材をガラスに乗せたところ

ワイパーブレードはU字フックで留まっているだけなので、ツメを押すようにして外せばいい。簡単だ。写真5にワイパーブレードを外したワイパーアームを示す。緩衝材を乗せていないと、この時がアブナイ(笑)。


写真5 ブレードを外したワイパーアーム

ワイパーブレードを取り付けるときには、写真6のようにワイパーアームの先のU字に押し込めばいい。


写真6 ワイパーブレードを取り付けているところ

さて、恒例の新旧比較を写真7に示す。


写真7 新旧比較(左:旧、右:新)

古いワイパーブレードはワイパーゴムを交換することができないが、新しいワイパーブレードはワイパーゴムだけ交換することができる。写真8にワイパーゴム部分の拡大写真を示す。


写真8 ワイパーゴム部分(左:旧、右:新)

え〜〜っと・・・? 全く同じだ(笑)。構造も同じ・・・。あれっ?

このレポートの写真1と以前のレポートの写真1を見比べてみると・・・。少なくとも、助手席側のワイパーブレードは同じ箱に入っている? ということは同じもの???

なんか納得できないが、まぁ激安だからいいか!(笑) ちなみに、このエアロワイパーは激安品ではあるが、ワイパーの拭き取りは問題ないしビビリ音もしない。何よりも安いので、コマメにワイパーゴムを交換できるのがいい。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ