2010年7月20日(火)

ワイパーブレードの交換 − 激安エアロワイパー

昨年、「エアロワイパーの装着 − 激安エアロワイパーは?」で報告したように、DD号にはエアロワイパーが付いている。これに交換してから1年近く経ち、水滴の拭き取りも怪しくなってきたので、そろそろワイパーブレードを交換してみよう。

ちなみに、DD号に付いているエアロワイパーは激安品なので、ワイパーゴムだけの交換はできない。交換するなら、ワイパーブレードごと交換しなければいけない。写真1に用意したワイパーブレードを示す。


写真1 ワイパーブレード

写真2のように、運転席用が600mm、助手席用が500mmの長さのものだ。激安品ながら、これまで特に問題はなかった。このワイパーブレードは、以前購入したときに、間違って2セット送ってきたものの一つだ。


写真2 ワイパーブレードの長さ

ワイパーブレードの交換方法は簡単だ。まずは、写真3のようにワイパーアームを立てて、ガラス面に保護用の緩衝材を置いておく。何度も言うようだが、緩衝材を置かずにワイパーブレードを交換していると、何かの拍子にアームが戻ったときにフロントガラスを割ってしまうことがあるからだ。


写真3 ガラス面に緩衝材(日よけ)を置いたところ

ブレードの取り外しは、ワイパーアームのU字型のフックから写真4のようにエアロワイパーブレードを取り外すだけで良い。簡単な作業だ。


写真4 ワイパーブレードをアームから外しているところ

この運転席側のワイパーアームは、つばめさんにU字型のフックを逆向きに溶接したものをもらったものだ。純正品のワイパーアームは、U字型のフックが写真5と逆の向きに付いているので、そのままではエアロワイパーを取り付けることができない。


写真5 ワイパーアームのフック

なお、ワイパーブレードの取り付けは簡単だ。取り外したときと逆の作業である。写真6にワイパーブレードを交換した後のDD号を示す。


写真5 ワイパーブレードを交換したDD号

ワイパーゴムって最近変えてないなぁ・・・、という方は梅雨が終わったこの時期に交換してみてはどうだろう(秋のほうがいいような気もするが・・・)。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ