2013年5月18日(土)

ATシフトポジションスイッチの修理 − Skymoverさんより

今回は沖縄にお住いのskymoverさんより、ATシフトポジションスイッチの修理レポートをいただいたので紹介しよう。


お世話になっております。沖縄のSkymoverです。早いもので、沖縄は梅雨に入り、Sky1号も天候のせいか最近ご機嫌斜めです。ついに、計器のシフト表示がほとんど点灯しなくなりました。

このように、ギア位置が表示されません。

いろいろお尋ねしていたところですが、やはり、ATシフト下の黄色のシフトポジションスイッチ(以下、SWと略)を交換すべく部品を購入しました。P/N:25181422821です。日本BMWではすでに廃番扱いでしたので、オークションにてスターターを購入した時に、一緒に1,000円でE36のレバーごと譲って頂きました。

そこで、ベントレーマニュアルでイメージトレーニングして作業開始です。まずは、入手したシフトレバーからスイッチを取り外します。マニュアルはあっさりと記載されていますので、鼻歌まじりで作業を進めていたら、シフトロックレバーと思われる草刈カマ状の金属部品が邪魔で、どうにも2本うち1本のアレンボルトが外れません(右)。

このSWの上のボルトがレバーに干渉して、完全に抜け出ないのです。オタッキーズにも書き込みましたが、ボールヘッドのレンチで外れるとのことですが、それもないしあっても無理と判断し、この支点になっているシャフトを外そうと試みました。でも、ビクともせず、BMW沖縄に質問しましたが、解らないとの回答でした。

DD様へメールしたところ、米国サイトの該当投稿を紹介して頂き、SWの内部構造が判明。このSWを釣り糸で外したとあります。一体なんのことなのか? 当初は、分かりませんでした。

購入したシフトレバー部分を万力に挟んで、この支点部分のピンを外すためにドライバーの先を使いハンマーで叩いてもやはりビクともしません。

「SWを釣り糸で外す?」もしかして「SW上部のカバーを外せば、高さが低くなりこのレバーをまたがせて外れるかも?」と思いつき、SW上部のカバーを外しにかかりました。

構造は至って簡単で、写真のように7箇所ほどの、フックで止められているだけです。これを外すのに釣り糸だったのですね! 私は精密ドライバーで簡単に分離させました。しかし、中を見るとわかるのですが、内部の黒いスリップリングが邪魔をして、レバーはやはり乗り越えさせることができません。

どうしようか? と考えてこのスリップリングを動かしたところ、ガクガクしますので、簡単に外れるのでは? と見たところ、たった2箇所で止まっているだけでした。なんのことはなく、このリングは簡単に外れました。そうなると、レバーはSWを超えられるのか? ということになりますが、想像したとおり、SWの本体を少々よじってやると簡単にレバーは外れました。これでSWの取り外しができるようになりました。

ちなみに、ロックをとめるプレートですが、これがなかなか外しにくい構造です。このようにプレートを持ち上げてスライドさせます。

車内での作業も、このように上部カバーを外せば、内部構成品のスリップリングは、側面のロック2箇所で簡単に外れ、清掃ができます。

ここで、スリップリングを清掃しながら、またひらめきました。車体についた状態でわざわざレバーまで外してSWを交換する必要はないのでは? 構造を見ていただくとわかるのですが、この接点の汚れやひずみで今回の不具合が発生しているものと想像できます。

ネットの情報では、SWが溶解している場合もあるらしいのですが、今回はそんなことはありませんでした。したがって、SWの上部のカバーを外して中のスリップリングを清掃し、そのまま組み直せば、大した手間もかからずこの不具合を修復できると考えました。

車体の方は、今回入手したものより綺麗でしたので、外して、接点清掃とブラシ部分の磨きと接点を引き起こして、接点圧力を上げてやることにしました。

今回は、このようにして各部からのご意見を頂き、どうにかSWの取り外し・取り付けを完了できました。この不具合は、内部の清掃で症状も完治しました。モデルによりこのシフトロックがないものも存在するようですが、残念ながらついている方は、この方法で作業をすれば安心して作業を実施することができると思います。

このSWは、純正では18.200円もするのだそうですが、この内部構造からして、溶解していない限り、内部清掃でほとんどの同種の不具合は改善できるものと確信しております。よって今回オークションで購入した部品は、また、ガラクタ倉庫に収まることになりました。また、妻からゲキが飛んだのは言うまでもありません。


聞いたところによると、沖縄本島のE34はsky1号のみとのことらしい。DIYでメンテするにも、お仲間がいないのは苦しいだろう。

末尾ではあるが、今回も有用なレポートをいただいたskymoverさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ