2012年8月26日(日)

純正キーレスの電池入れ替え − 初期化も

先日、燃料ポンプの突然死のため、出先でエンジンがかからなくなったことを報告したが、奇しくもその日の夜に純正キーレスをポケットに入れたままジーンズを洗濯してしまった・・・・_| ̄|○

とりあえず、洗濯したキーレスを乾燥させてみたが、やはり動作しない。壊れたのだろうか? 仕方がないので、新しい電池を用意して入れ替えてみることにした。

まずは、写真1のように裏蓋を外す。


写真1 裏蓋を外したところ

次に、写真2のように、裏蓋の下にある2本のネジを外す。


写真2 ネジを外しているところ

2本のネジを外せば、写真3のように電池を取り出すことができる。


写真3 電池を外したところ

洗濯してから2日ほど置いておいたら、見事に電池が錆びていた。これじゃぁ動作しないわけだ。まずは、写真4のように綿棒とアルコールを使って電池の錆がついているところを掃除した。


写真4 綿棒で掃除しているところ

そして、新しい電池を入れてみる。用意したのは、いつものダイソーで売っていたCR2016が2個入ったものだ。写真5に用意した電池を示す。


写真5 用意した電池

写真6のように、この電池をキーレスに入れて蓋をすれば交換完了である。簡単な作業だ。


写真6 キーレスに新しい電池を入れたところ

さて、このキーレスを使えるようにするためには、車体に登録しないといけない。登録方法は以前のレポートにあるので、そちらを参照してほしい。DDはキーレスを2本持っている。この2本両方とも使えるようにするには、動作しなくなったキーレスだけでなく、もう1本の動作するキーレスも登録しなおさないといけない。

結局、以前のレポートに記載した方法で2本のキーレスを登録し、両方とも問題なく使えるようになった。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ