2012年7月14日(土)

ホイールボルトの交換 − 純正ボルト

DD号の足回りをメンテナンスするときはホイールを外すことが多いのだが、その際にホイールボルトの錆が気になっていた。DD号も17年目なのでホイールボルトも腐食してきている。そこで、この際、新しいホイールボルトに交換することにした。

純正のホイールボルトは結構な価格なのだが、Yahooオークションを見ていると純正の新品ホイールボルトが出品されているのを発見した。そこで、ポチッと・・・。写真1にポチッと逝ったホイールボルトを示す。


写真1 購入したホイールボルト

購入額は20本で2,500円(送料350円)であった。購入したホイールボルトは、写真2のように真黒である。


写真2 購入したホイールボルト(拡大)

たしか、現在DD号に付いているホイールボルトは金色(?)だったような気がする。

さて、ホイールボルトの交換だが、DD号は「ホイールロックボルトアダプタの取り出し方 − ピックツールで」で報告したように各ホイールに1本ずつロックボルトがあるため、写真3のように4本のホイールボルトを新品に交換することになる。


写真3 交換前のホイールボルト

ホイールボルトの交換は、車をジャッキアップせず、1本ずつ交換した。まず、写真4のように1本のホイールボルトを緩めて外す。


写真4 ホイールボルトを外しているところ

写真5に新旧のホイールボルトを示す。想像していたより腐食していた・・・。


写真5 新旧のホイールボルト

ホイールボルトを1本外したら、そこに新しいホイールボルトを取り付けていく。ホイールボルトは、写真6のようにトルクレンチを使って締めておいた。


写真6 トルクレンチで締めているところ

4本とも新しいホイールボルトに交換したホイールを写真7に示す。


写真7 新しいホイールボルトに交換したホイール

写真3と比べて、ホイールボルトが黒く見えるのがわかるだろうか? このようにして、ロックボルトを除くすべてのホイールボルトを新しいものに交換した。交換前のホイールボルトは、写真8のように腐食していた。


写真8 交換前のホイールボルト

3〜4本ぐらいは使えそうなものもあったが、多くは腐食していた。もっと早い時期に交換しておくべきだったかもしれない。

写真9にホイールボルト交換後のDD号を示す。まぁ、何も変わっていないように見える(笑)。


写真9 ホイールボルト交換後のDD号

皆さんの愛車のホイールボルトは大丈夫だろうか? E34やE36な人は要注意かも・・・。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ