2012年2月26日(日)

メディアプレイヤーの取り付け − その6

さて、今日こそ回路を制作してDD号に取り付けるぞ! と気合を入れて、まずは回路を組み立ててみた。写真1に製作した回路を示す。


写真1 製作した回路

回路図が簡単なので、製作も簡単だ。圧電スピーカーは、写真2のようにケースの蓋に取り付けた。


写真2 圧電スピーカー

また、赤外線LEDの出力を増すために、回路の一部を図1のように変更した。


図1 変更した回路図

変更箇所は赤外線LEDの部分だ。赤外線LEDにSID1003BQを4つ直列にしたものを使い、150Ω 1/2Wの抵抗を使って50mA程度の電流を赤外線LEDに流せるようにしてみた。これで赤外線信号を増強できる。4つの赤外線LEDは写真3のようなものだ。


写真3 4つの赤外線LED

さて、回路ができたらこれをDD号に取り付けよう。回路はカーステレオ付近に取り付けるため、その辺りの配線にアクセスしないといけない。

まずは、写真4のように化粧トリムを外す。


写真4 化粧トリムを外しているところ

次に、写真5のように先の細いものをパネルの横から差し込んで、エアコンパネルを外す。


写真5 エアコンパネルを外しているところ

横から先の細いものを押し込むと、写真6のようにエアコンパネルが外れてくる。


写真6 エアコンパネルを外したところ

このエアコンパネルの裏には、写真7のように多くの配線がある。この中から、アースとACC電源を探し出しておく。


写真7 エアコンパネルの裏の配線

次に、写真8のように2本のネジを外して、ダッシュボード上のエアコン吹き出し口を外す。


写真8 エアコン吹き出し口を外しているところ

2本のネジを外せば、写真9のようにエアコン吹き出し口を外すことができる。


写真9 エアコン吹き出し口を外したところ

ここまでできたら、写真10のように仮配線して、製作した回路が動作することを確認しておこう。ロータリーコマンダーを操作すると回路の赤外線LEDから信号が出力され、メディアプレーヤーPAV-MP1LPを操作することができるだろう。


写真10 仮配線して回路の動作を確認しているところ

さて、赤外線LEDの取り付けだが、今回はダッシュボード前にあるエアコン吹き出し口に取り付けてみることにした。この吹き出し口は一番下に向けて手前に引き出すと、写真11のように外すことができる。


写真11 エアコン吹き出し口を外したところ

これの裏側は写真12のようになっている。


写真12 エアコン吹き出し口の裏側

写真13のように、この吹き出し口の裏に付いている羽を外して、赤外線LEDを両面テープで貼り付ける。


写真13 赤外線LEDを貼り付けたところ

外した羽を元に戻して、写真14のようにエアコン吹き出し口を元に戻す。


写真14 エアコン吹き出し口を元に戻しているところ

一方、回路本体は写真15の位置に両面テープで貼り付け電源を接続した。


写真15 製作した回路を貼り付ける

さて、赤外線受光部は、「メディアプレイヤーの取り付け − その1」で報告したように延長して車内に取り付けている。赤外線LEDの位置に合わせて、この赤外線受光部の位置も調整しておこう。

写真16のように、後部座席の背もたれを外し、赤外線受光部の位置を調整する。


写真16 後部座席の背もたれを外したところ

いろいろと試した見た結果、結局、写真17の位置に赤外線受光部を取り付けることにした。


写真17 赤外線受光部の位置

写真17だけではよくわからないかもしれないが、写真18を見てもらえばわかるだろう。


写真18 赤外線受光部の位置(拡大)

また、ロータリーコマンダーは写真19の位置に取り付けている。これは以前から取り付けていたものだ。


写真19 ロータリーコマンダーの位置

さて、これで取り付け完成である。これでロータリーコマンダーでPAV-MP1LPをコントロールできるようになった。写真20にPAV-MP1LPを動作させたところを示す。


写真20 PAV-MP1LPを動作させたところ

写真21のようにカーナビのモニタに現在再生している曲の情報等が表示される。


写真21 再生情報の表示

もちろん、動画や画像も表示することができる。まぁ、結局は音楽しか聞かないのだが・・・。

メディアプレーヤーPAV-MP1LPをロータリーコマンダーで制御できるようになったので、運転しながらでも音量や曲を変えることができるようになり、非常に便利になった。最近の車ならステアリングリモコンがあるからもっと便利なんだろうなぁ・・・。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ