2011年8月20日(土)

左側ロービーム不点灯の修理 − 再び

先日修理した左側のロービームが再び点灯しなくなってしまった。どうも調子が良くないようだ。

写真1の赤矢印の先にあるヘッドライトのコネクタを抜き差しすれば点灯するようになるので、この部分の接触不良は明らかである。


写真1 ヘッドライトのコネクタ

よく見てみると、 どうやら雌側の黄色いコネクタが不良らしい。そこで、このコネクタを取り替えることにした。

まずは、写真2のように黄色いコネクタの配線をニッパーで切断する。


写真2 配線を切断しているところ

用意したのは、写真3の右側にあるコネクタだ。これは、R100RSさんが前に乗っていた車を廃棄するときにいただいたものだ。アリガトウゴザイマス!


写真3 コネクタ(左:交換前、 右:交換後)

接点の部分を見てみると、写真4のようになる。


写真4 コネクタの接点(左:交換前、 右:交換後)

う〜ん、違いが良くわからない・・・?

でも、とりあえず写真5のように、交換するコネクタの配線と車体の配線を接続する。


写真5 配線を接続したところ

そして、半田付けして写真6のように熱収縮チューブをかぶせる。もちろん、熱収縮チューブは配線を接続する前に配線に通しておかなくてはならない。


写真6 熱収縮チューブをかぶせたところ

そして、写真7のように両方の配線にベタつかないビニールテープを巻いて、コネクタを挿せば作業完了だ。


写真7 コネクタを挿したところ

コネクタを挿すときに、以前についていたコネクタよりも抵抗があり、少し力を入れないと挿せなかった。以前に付いていたコネクタは、簡単に挿せたのに・・・? この辺りが原因か?

これで、写真8のように両方のロービームが点灯するようになった。


写真8 点灯するようになったロービーム

これで大丈夫だと思うが、しばらく様子を見てみよう。

末尾ではあるが、コネクタをいただいたR100RSさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ