2011年8月7日(日)

左側ロービーム不点灯の修理 − トラブルシューティング

前月交換したロービーム(HID)の左側が、どうも不安定で点灯したり消灯したりを繰り返している。写真1に点灯しない場合のロービームを示す。


写真1 点灯しなくなった左側ロービーム

常に点灯しないのならその原因を特定するのは簡単だが、点灯したり点灯しなかったりする場合には、トラブルシューティングが難しい。

原因として思いつくところは、

(1)激安HIDのバーナーの不具合

(2)激安HIDのバラストの不具合

(3) LKMの基板のハンダクラック

ぐらいだろうか・・・。

(1)(2)に関しては、ロービームが左右にあるので、左右を入れ替えてみて症状が左右で入れ替わるかどうかを確かめてみればいい。

というわけで、バーナーとバラストを左右で入れ替えてみたところ、両方点灯するようになってしまった・・・? まぁ、いいか・・・?

こうしてしばらく乗ってみたが、やはり左側のロービームが点灯しなくなってしまった。ということは、(1)(2)はシロである。疑ってゴメンナサイ>激安HID

では、原因は(3)だろうか? これを調べるために、LKMを予備のものと入れ替えてみた。交換中の様子を写真2に示す。


写真2 LKMを入れ替えているところ

残念ながら、LKMを入れ替えても左側のロービームは点灯しない。ということは、LKMもシロである。

症状をよく考えると、点灯する場合もあるし、点灯しないときもある。ということは、怪しいのものとして接触不良が考えられる。ロービーム周りの配線を考えてみると、接触不良が一番起こりやすいところは、写真3に示すロービームへの電源供給のコネクタの部分だろう。


写真3 ロービームへの電源供給のコネクタ

こコネクタをよく見てみると、錆や不純物が付着しており、いかにも接触不良が起こりそうである。そこで、この部分を細いヤスリや精密ドライバーで綺麗に磨いたところ、写真4のように左側のロービームが点灯するようになった。


写真4 点灯するようになった左側ロービーム

このコネクタが原因かどうかはわからないが、しばらくこれで様子を見るようにしよう。

ちなみに、この激安HIDだが、以前に付けていたHIDより明らかに明るい。55Wのおかげだろうか。これで送料込みで約4,000円とは、ちょっとお買い得かも?


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ