2010年5月15日(土)

M60エンジンのプラグ交換とアイドルバルブ清掃

前日E34 530iに乗り換えられたR100RSさんより、プラグ交換とアイドルバルブ清掃のレポートをいただいたので紹介しよう。


先日、DDさんや、といさんにもいろいろお世話になり、E34 530iに乗り換えました。エンジンの調子は悪くはないのですが、プラグの焼け具合とオイルにじみの確認を兼ねてプラグを交換してみました。

使用したプラグはNGKのイリジウムMAXプラグ BKR6EIX-P です。ネットで購入して1本850円X8+送料600円でした。

ボンネットを開けて、キャップ4個を外し、M6のナットを外してトップカバーを外します。

断熱材?クッション材?を外します。

断熱材を外すと、アイドルバルブが見えてきましたので、今回はついでに清掃してみます。525と比較すると整備性が向上しています。

左右のバンクカバーもキャップを外して、M6のボルトをゆるめて外します。

カバーを外すと、イグニッションが見えてきますので、ナットを外して、金具をずらしてコネクターを外します。

コイルを外すとプラグホールが見えて来ます。オイルのにじみも無く、状態も良さそうです。

車載のプラグレンチでプラグを外しました、何本かは少しゆるいような感じでしたが、問題なく外れました。新しいプラグは手でねじ込んで、回らなくなってからプラグレンチで90度程回して締め付けました。

元の位置に復元できるように、外した通りに並べておきました。

今回使用したプラグです。着火性の向上によるレスポンスの向上と、燃費の向上を期待しています。

お約束の新旧比較です。左が古いプラグ、右が新しいプラグです。外した古いプラグは全て良い焼け具合でした。

アイドルバルブが簡単に外せたので、清掃してみます。カーボンがうっすらと付着して動きもスムーズでは無かったので、2輪にも使っているキャブレタークリーナーと綿棒を使って清掃しました。清掃後はスムーズに動きます。

今回使用したクリーナーです。

交換後はレスポンスは良くなりましたが、燃費についてはあまり変化は無いようです。


M60エンジンのアイドルバルブは、なんて簡単に外せるんだ! う、うらやましい! M60エンジンの車にお乗りの方は、アイドルバルブの清掃をしてみてはどうだろう?

末尾ではあるが、有用なレポートをいただいた R100RSさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ