2010年3月19日(金)

E39 純正レインセンサーの修理 その後 − タイベル親父さんより

以前にタイベル親父さんより「E39 純正レインセンサーの修理 − タイベル親父さんより」のレポートをいただいたのだが、その後の様子のレポートもいただいたので紹介しよう。


E39純正レインセンサーの修理 追加報告

約、3ヶ月後の写真です。

補修当初は、それはそれはバッチリな感度で、見事に復活したレインセンサーでしたが、ジェルの性能限界か?…、気泡による浮きが出てきてしまいました(目にうっすら涙)。

取り合えず、また残りのジェルによる再接着を施工しましたが、剥れるのも時間の問題でしょうか。(まぁ、考え方によっては、オイル交換感覚でこのまま行っても有りかも…)

何か、代わりの接着物質を模索している今日です・・・(@э@;)ウ〜〜ン

まぁ、失敗は成功の元でつから…あはははははっ!(負け惜しみのベルちゃん)


ジェルの部分に気泡が入ってきているようだ。熱による乾燥で蒸発しているのかなぁ・・・? もしかすると、DDが以前に使ったことがある真空グリスのようなもののほうがいいのかもしれない。

末尾ではあるが、いつも面白い(有用な?)レポートをいただいく タイベル親父さんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ