2009年12月18日(金)

E39 オカルトシリーズ第1弾 ホットイナズマMRの装着 − コロすけさんより

今回はコロすけさんより、非常に面白いレポートをいただいたので紹介しよう。


DD様、皆様、大変大変お世話になってます。大きなことが出来ないコロすけで御座います。

【はじめに】

皆様、『都市伝説』を信じますか? 『UFO』を信じますか? 『オカルト現象』に遭遇した事は・・・? ぁ〜〜〜ひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

信じる信じないは別にして、今回は食指を変えてホットイナズマMRをポッチっとしてしまったので装着方法とインプレッションなどをレポートします。購入品はホットイナズマMRです(いつものYahooオークションです)。

この、熱い雷の効能と言いますと・・・。

バッテリー端子に接続することによって電圧を蓄電し、高負荷時に電圧の安定供給を可能にする。それにより、

などの効能が有る様で御座います。

装着方法自体は超カンタンですが、くれぐれも感電にだけはご注意を!

 

【装着方法】

先ず、バッテリーマイナス端子を外します。次に、プラス端子を外します(順番は合っていますよね?)。外したバッテリー端子等は絶縁のため養生を御願致します。

ホットイナズマの装着位置を決めて、本体裏に両面テープを付けてトランク内に貼り付けます。

ホットイナズマの+−を間違えない様(プラス側(赤色)マイナス側(黒色))、プラス側からバッテリー端子に装着しバッテリーに接続します。接続後、カバーを元に戻します。

最後に、マイナス側を端子に接続してバッテリーに接続すると終了です(バッテリーに接続する際に”バッチっ”ってなりますので)。

装着完了!

 

【おわりに】

”作業自体は超カンタンですが、くれぐれも感電にだけはご注意を!”

装着に際し、あるぴな小僧様より御教授を頂きました事に感謝致します。m(_ _)m

さて、装着したインプレッションですが

車両の個体差、個人の感覚の違い等が有りますので、一概には申し上げれませんが、、、

次回オカルトシリーズへ…(続くの?)


ホットイナズマは大容量のコンデンサであり、これによってバッテリーでは供給できないような急激な電流変化時の不足電流を補うことで電圧変化を緩和させるものと考えられる。ただ、どの程度の急激な電流変化に対応する必要があるのか、大容量といえどもコンデンサ程度の電荷量で十分なのか、など疑問も多いため、オカルトチューン扱いされることもあるだろう。

末尾ではあるが、面白いレポートをいただいいた コロすけさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ