2009年12月13日(日)

E39 メーターリングの取り付け − コロすけさんより

今回はコロすけさんより、E39のメーターリング取り付けのレポートをいただいたので紹介しよう。


DD様、皆様、大変大変お世話になってます。大きなことが出来ないコロすけで御座います。

【はじめに】

常々メーターリングを付けたいと思っておりまして(見た目がカッコぃぃ!)。仕事も一段落致しましたので、ヤフオクでポッチッ!

3,000円のプラスチィック製品…(微妙な値段…)

 

【作業内容】

メーターの取外し方法は、ミッチョ様のレポートに詳細が有りますので割愛させて頂きます。決して撮り忘れでは御いません。(嘘)(≧∀≦*)

先日ステアリングを交換しましたので、若干小径になっていましたので、ちょっと左右に動かしてメーターを取出しました。メーターを外しまして、AT IKEユニットを外します。

ここからが、メーターの分解に移るわけですが、1人でやると結構難しく、手が4本欲しぃです。今回は、1・2・3・4・5の順番でアプローチしました。

ラジオペンチ等で、+の部分を左に回転させ+部と切り欠きを合わせながら、ロックを外します。。。

右下を外すと若干浮きますので、そこにマイナスドライバーを挟み込んで、浮かしながら、右の上を解除、次にセンター部を解除!

センター部は、案外簡単に解除できますが、気を逸らすと1・2が…ガッツっと元に戻ってしまいます。(;´д`) カバーからメーター本体を浮かせる様にしながら、4・5のロックを外します。上手くツボにはまると…

あらっ? 外れる時は案外簡単に分離が出来ます(上手くいかない時には休憩をはさみながら…)O(≧▽≦)O

分離完了

メーターリングを装着します。燃料計・水温計はスピード・タコメーターの部分を通過させて装着します。

スピード・タコメーターが、問題です。装着前は、下部の液晶部分から入れれるんでは?と思っていましたが・・・。通してみると、見事に入りません !!ヽ(*゚ω。)ノ

かくなるうえは…3,000円のプラスチィック製品ですけど、割れる覚悟を少々抱きながら”えいっ”っと!

装着できました。

ブィッフォォオ〜〜・アフッテァア〜〜


メーターリング取り付け前


メーターリング取り付け後

 

【おわりに】

これで、メーター周りもキリッ!っと引締りまった…感じが致します。。。

これからの時期は寒く、プラスチィック製品が割れやすくなっていますので、細心の御注意を払い作業して下さい。また、スピード・タコメーター部を装着する際には、自己責任にて御願致します。

今回、購入品がプラスチィック製品だったので、若干の無理をして装着しましたが、ステンレス等金属製品の際には、曲がり歪み等が発生する可能性が十二分にありますので、自己責任にてお願い致します。


メーターリングは「ちょっとしたモディファイ」であるが、車に乗るときにいつも目にするので満足度は高い。DDもいつかは付けたいと思いながら、まだ付けていないのだが・・・。

末尾ではあるが、いつも有用なレポートをいただいく コロすけさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ