2009年10月24日(土)

ブレーキスイッチの交換 − 右ハンドル車は助手席側に

最近、ブレーキペダルをゆっくり踏むと「BRAKE LT CIRCUIT」と警告メッセージが出るようになってしまった。以前からこの警告メッセージがたまに出ていたのだが、最近は頻繁に出るようになってきた。これは、ブレーキスイッチの接点の接触が悪くなって時の典型的な症状だ。今日はメンテオフなので、この機会にブレーキスイッチを交換することにした。

このサイトの掲示板で、「メンテオフの際にブレーキスイッチを交換する」旨の書き込みをしたところ、kidsさんより、「右ハンドルのブレーキスイッチは左側(助手席側)にあるよ」との情報をいただいた。

でも、普通に考えてみると、ブレーキスイッチはブレーキペダルの付け根にあるはずなので、助手席側にあるとは考えにくい。少し情報を集めてみても、ブレーキスイッチはブレーキペダルの付け根にあるみたいだし・・・?

というわけで、メンテオフの際に、まずは運転席側のブレーキペダルの付け根のところを探ってみようと、足下のパネルを外したところで、メンテオフに参加されていたつばめさんから、「DDさん、悲しいお知らせがあります・・・。右ハンドル車のブレーキスイッチは助手席のグローブボックスの奥にあります。」との「悲しいお知らせ」をいただいた。運転席側の足下のパネルって、エアコンダクトやゴングなんかが付いてて、外すのが面倒なのに・・・。もう外しちゃったよ・・・(泣)。

仕方がないので、運転席側の足下のパネルを取り付けて、グローブボックス外しからやり直すことに・・・。写真1にDD号のグローブボックスを示す。


写真1 グローブボックス

グローブボックスの外し方については、「グローブボックスダンパー取り付け − 今さらながら」を参照して欲しい。

写真2はグローブボックスを外したところだが、目指すブレーキスイッチは赤矢印のカバーの奥にある。


写真2 ブレーキスイッチのT

DD号は後付オートクルーズや足元照明等が付いているので、なんか配線が多いが、気にしない、気にしない。

このカバーを外すために、写真3の赤矢印で示すグローブボックス上のパネル、センターコンソール下のパネル等を外し、右上側のパネルを固定しているネジを外してパネルが動くようにしておく。何故か、このパネルはうまく外れない・・・?


写真3 外すパネル類

パネル類が外れると、ブレーキスイッチのカバーを外すことができる。手前にエアコンダクトがあるので、少し知恵の輪状態で外すことになる。写真4にブレーキスイッチのカバーを外したところを示す。


写真4 ブレーキスイッチのカバーを外したところ

現れたブレーキスイッチは写真5のようなものだ。どうやら、ブレーキペダルからリンク機構を経て、ブレーキスイッチを動かすとともに、ブレーキマスターシリンダーを動かしているようだ。


写真5 ブレーキスイッチ

写真5のように、ブレーキスイッチには外れないようにタイラップ(インシュロック)が巻いてあるので、これをニッパーで切断しておく。

ちなみに、ブレーキスイッチの構造なんだが、普段(?)は写真6のようになっている。


写真6 ブレーキスイッチ

ブレーキスイッチを外すためには、赤いスリーブを右側にスライドさせて(伸ばして)、写真7のようにしてやらなければならない。


写真7 赤いスリーブを右側にずらしたところ

ブレーキスイッチは、写真7の赤矢印で示す2つのツメで車体に固定されているのだが、ブレーキスイッチを外すときには、このツメを赤矢印の方向に押し込まないといけない。ツメを押し込むためには、赤いスリーブを写真7のように右側にスライドさせておかないといけない。

ちなみに、赤いスリーブをスライドさせようとすると、ブレーキペダルを踏み込んで、白い部分+赤いスリーブを伸ばしてやる必要がある。今回は、つばめさんにブレーキペダルを踏んでもらっている間に、赤いスリーブをスライドさせてブレーキスイッチを取り外した。

このようにして、ブレーキスイッチを外したところを写真8に示す。


写真8 ブレーキスイッチを外したところ

ブレーキスイッチは、上下のツメで写真8の赤矢印の2箇所に固定されている。外すときは、このツメを上下方向から押し込むようにして手前に引き抜いてやればいい。

そして、新しいブレーキスイッチを写真8の部分に差し込んでやり、写真9のようにタイラップ(インシュロック)で縛る。


写真9 新しいブレーキスイッチを固定しているところ

車体に付いていたブレーキスイッチと新しいブレーキスイッチの比較を、写真10,11に示す。


写真10 車体に付いていたブレーキスイッチ(左)と新しいブレーキスイッチ(右)の比較(1)


写真11 車体に付いていたブレーキスイッチ(左)と新しいブレーキスイッチ(右)の比較(2)

写真10,11からわかるように形状が少し違うが、機能やコネクタは同じだ。ブレーキスイッチのパーツナンバーは以下の通りである。

Brake Light Switch(ブレーキスイッチ) 61318360417

なお、ブレーキスイッチ交換後は、「BRAKE LT CIRCUIT」の警告表示は出なくなった。

末尾ではあるが、ブレーキスイッチの位置に関する情報をいただいたkidsさん、作業をお手伝いいただいた つばめさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ