2009年9月8日(火)

ドアハンドル照明回路の製作 − 再び

先日のオフ会のときにboven7さんと話をしていたら、DD号に付いているドアハンドル照明の話になった。どうやら、boven7さんもドアハンドル照明に興味があるらしい。しかし、DD号に付いているドアハンドル照明と同じように点灯させるためには、その制御回路が必要だ。

いつもboven7さんにはメンテでお世話になっているので、こんなときにはお役に立たなくてはいけない。そんなわけで、ドアハンドル照明回路を再び製作することになった。

まずは、部品箱を漁って、写真1のような部品を用意した。


写真1 ドアハンドル照明回路の部品

回路の詳細については以前のレポートに譲るが、今回は2SJ439が手元になかったので、2SJ477を使った。写真2に製作した基板を示す。


写真2 製作した基板

一度作ったことがあるので、簡単、簡単!!

念のため、写真3のように9Vの電池を電源として動作確認してみた。Goodである。


写真3 動作確認中

写真4のように、この基板を小さなケースに入れる。


写真4 ケースに入れたところ

そして、写真5のように、配線に説明書きをつけて完成である。


写真5 完成した回路

boven7さん、今度のオフ会のときに持って行きますね〜。

 

さて、先日、コロすけさんよりE39のアンサーバック回路の取り付けレポートをいただいたのだが、その際、おくさんがE38のドアミラー配線コネクタのコンタクトピンを利用していた。

その後、おくさんより「E38のドアミラー配線コネクタが余ってるんですが、いりますか? 是非、E39乗りの方に活用してもらってください。」とのメールをいただいた。有り難くいただく旨を返信すると、DDのところに写真6のようなコネクタが送られてきた。


写真6 送られてきたコネクタ

おくさんって、いい人かも・・・。ただ、コネクタは封筒で送られてきたのだが、その表書きは写真7のようなものであった。


写真7 封筒の表書き

「E39 コンタクトピン あげちゃうよ 係」ってなに??? 嫁さんには「なんか変なものに応募したの?」とか聞かれるし・・・。おまけに、送料が40円足りない(笑)。もちろん、コンタクトピンを送ってもらったうえに送料も おくさん持ちなので、何も文句は言えないが。

それはともかく、送られてきたコネクタを分解してみると、写真8のように8本のコンタクトピンが入っていた。


写真8 コンタクトピン

送られてきたからには利用しないといけないので、上記のドアハンドル照明回路を製作するついでに、写真9のようなE39のアンサーバック&ミラー下LED点滅回路を製作してみた。


写真9 E39アンサーバック&ミラー下LED点滅回路

写真10の赤矢印の部分にコンタクトピンが使われている。


写真10 回路とコンタクトピン

このコンタクトピンをドアミラーコネクタの9番に差し込めばいい。これなら取り付けが簡単だ。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ