2009年4月21日(火)

エアロワイパーの交換 − あるぴな小僧さんより

今回はE32にお乗りの あるぴな小僧さんより、エアロワイパーの交換レポートをいただいたので紹介しよう。


【はじめに】

ダイレクトウォッシャシーの取り付けでも書いたが、小僧のアルピナにはエアロワイパーが付いている。しかし、ノーマルのワイパーアームでは付かないので少し改造が必要である。

で、今回はエアロワイパーにしてから随分たつので新しいものに取り替えることにした。

 

【取替え】

現状のワイパーは、メーカーはTOVIでULTRA BLADEと言うものである。


U字フックの止め方が曖昧な感じで、パチンとしっかり止まっていない。

ノーマルのワイパーとの比較。


上がノーマル。アームの形状に注目。

ワイパーアームの形状比較。


上がノーマル。U字が逆である。

で、改造方法は、運転席側のアームと助手席側のアームを切断し溶接で付けるだけ。なんて簡単!d( ̄◇ ̄)b グッ♪


今までのワイパー。

今回替えるワイパーは、CHANPIONというメーカーのAEROVANTAGEである。


新しいワイパー。


横からゴムだけが引き出せるので交換も簡単である。


取り付けのフックは2種類付いている。


BMWの場合その2つをドッキングして使用する。


ドッキングしたらワイパーにはめる。右ハンの場合逆にはめるだけである。


U字フックにパチンと音がするまではめれば完了。

ワイパーの反り方でウインドを綺麗に拭かない場合があるのでその場合、ワイパーを逆にまげて反りを調整する必要がある。今までのワイパーの画像で2本の反りが違うのはこのためである。

前のワイパーと違いフックがしっかりと止まっている。ただ少しだけアームの高さが上がったような気がするのは気のせいだろうか? アームの調整が必要かも知れない。


ダイレクトウォッシャーの取り付けは難しそうだが、エアロワイパーに交換するだけなら簡単そうだ。基本的には、E32もE34も同じであろう。

末尾ではあるが、いつも有用なレポートをいただいく あるぴな小僧さんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ