2008年12月20日(土)

フロントアーム・ブッシュ類の交換 − take-Mさんにて

リアショックの交換 − 再びモンローのリスレックス」、「フロントショックの交換 − 覚え書き」で、ショックとアッパーマウントを交換したDD号だが、フロントアームのブッシュ類も長い間交換していないので、この際、交換することにした。

図1にフロントアーム部分の部品図を示す。


図1 フロントアーム部分の部品図

交換するのは、

である。 左側のロアアームは、ボールジョイント自体にガタがあるので、ロアアームごと交換することにした。

一方、以前take-Mさんに足回りを診てもらったときに、アイドラーアーム(ステアリングアーム)のブッシュ部分も劣化していることが指摘されたので、これも交換する。図2の14の部品がアイドラーアームである。


図2 アイドラーアーム部分

なお、アイドラーアームはブッシュ単体で部品が買えるのだが、ブッシュの打ち換え作業等を考えると、今回はアイドラーアーム(ブッシュ付き)を購入した。

交換する部品は、アッパーマウント類と同じ時に個人輸入した。以下にそのリストを示す。

部品名(和名) P/N 価格×個数 摘要
Strut Rod Bushing (スラストアームブッシュ) 31121136605 $20.98×2 左右、サードパーティ
Control Arm Bushing (ロアアームブッシュ) 31121124622 $12.60×1 サードパーティ
Control Arm & Ball Joint Assembly; Front Lower Left with Bushing (左ロアアーム) 31121139991 $58.22×1 左用
Idler Arm; With Bushing; 27mm(アイドラーアーム) 32211136450 $18.70×1  
個人輸入送料 $38.20 他の購入部品との割り勘
交換・調整工賃 30,240円 take-Mさんにて

合計

47,208円 $1.00 = 100円で計算

なお、交換はtake-Mさんにお願いした。DDは油圧プレスを持っていないので、ブッシュは自分で打ち換えられないし、足回りを交換したらアライメントも調整しないといけないからだ。

交換後は、16インチにしたフロントホイールのおかげもあるのかもしれないが、足回りがシャキッとして、まさに新車の乗り心地である。こうやって、消耗品類を交換して調整すると、いつまででもキチンと走るようになるので、E34はやめられない(笑)。

末尾ではあるが、いつもややこしい作業を快く引き受けてくれるtake-Mさんに感謝する。このショップがなかったら、DDはすでにE34を手放していただろう(このショップがあるおかげで、なかなか新しい車が買えないのだが・・・(笑))。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ