2008年11月5日(水)

ショックアブソーバーの交換 − medama1goさんより

今回は、常連のmedama1goさんよりショックアブソーバー交換のレポートをいただいたので紹介しよう。


ずいぶんと冷え込む季節になってきましたが、皆さんのE34調子はいかがでしょうか?

以前から段差を乗り越えたり、路面が悪かったりすると、かなり酷いゴトゴトと言うノイズがフロントから聞こえたり、路面に作ってある凸凹の上でブレーキングをすると、かなりハンドルを取られたりと随分な状況にありました。

しかも、以前から友人などから、「ショック抜けてるよ、この車」と指摘されていたこともあり、またフロントのアッパーマウントも酷い状態でしたので、思い切ってその辺りを総交換することにしました。

まずはショック。

現状はビルシュタインのBTSが前のオーナーによってつけられていますが、やはり調べてみると決して安くは無い様子。

で、ヤフオクで見てみるとどうやらKYBのExcel-Gショックが一番安そう。webサイトで検索しても、なかなか良さそうです。

で、早速落札、発注したのですが、なんと後期用のショックを落札してしまい、出品者の方に大変な手間を取らせることに。ヾ(_ _。)ハンセイ…  そんなこんなでショックの手配はつきました。

アッパーマウントとショートパーツ。

こちらはペリカンとスピード、両方で安い部品をチョイスして発注。実はこの時点で気づいていなかったのですが、大事なパーツの発注漏れがありました。こちらが購入した部品。

発注漏れしたものとは、フロントショックのスレッドリング。BTSは倒立ショックですが、KYBは正立になります。って事は、ストラットケースの上に出るロッドの太さが違うので、BTSに使用しているスレッドリングは使用できないことになります。

大慌てでディーラーに発注。これがなんと片方で2300円もしやがります。でも購入しないと仕方が無いので、泣く泣く2個購入。

えーっと、写真がどこかへ行ってしまいました。(汗) 実は作業中、ずっとPCがトラぶっていて、こちらも大変でいくつかのデータが消失してしまいました。その中にメンテデータも...orz

 

えっと、なんだっけ? あ、作業ですね。

車両をジャッキアップする前に、リヤシートとパーセルトレイを外しておきます。

この辺りはリヤアッパーマウントの時と同じですね。次に堅くしまっているフロントのアッパーマウントに、ジャッキアップ等の作業をしている間に、少しでも浸透して緩んでくれることを期待して、556をスプレー。

そのアッパーマウント、どういう状況かと言うと、こんな様子。(爆)

なんですか、このキノコ! 完全にニョッキリと生えてしまっています。しかも一度ナットをはずして太さを測ろうとしたときに頭の6角部を舐めてしまい、この有様。

どうやってはずすんでしょうね?(←他人事モード)

とりあえずこっちは置いといて、リヤショックから開始。手順はアッパーマウントの交換とほとんど一緒。違うのはショックをばらして中のショック本体を交換して組み付けること。

で、ふとboven7さんのサイトで「ショックの抜け防止のカラー」の件を思い出し、前もってDIYショップでワッシャーを買っておいたのですが...

こちらがはずしたBTSのリヤショック下部。

カラー付いてませんか?

角度を変えるとこんな様子。

やはりカラーが付いているようです。ロットで仕様が違うんでしょうか?謎な所です。

後はこのようにショック本体を交換して組み付ければ終了。

KYBのほうには件のカラーはありませんでしたので、こちらにはワッシャーをつけておきました。

ここでお昼。 って、こんな状態のまま昼飯食べるなって?(爆)

さて、昼飯の後はフロントの交換ですが、なんと雨雲が近づいてきたため、おお慌てで作業したため、ほとんど写真が取れませんでした。m(__)m

ブレーキキャリパーAssyを外して、ストラット下部のボルトを3本はずし、アッパーマウントのナットを3個取ると、フロントストラットがゴソッと抜けます。

このときに、アッパーマウントのボルト3本中、内側になる1本にマーキングしておくことをお勧めします。と言うのは、アッパーマウントのスタッド3本の位置関係が正三角ではないからです。これを忘れて苦労しました。ただでさえ重たいフロントストラットAssyですから、無用な苦労は避けたいところです。

重いながらも外れたフロントストラット、問題のトップナットが...やはり緩みません。orz boven7さんに急遽電話で相談したのですが、やはりどの手段を使ってもだめ。

って事で、手伝ってくれた友人の行きつけのショップにお世話になることに。エアインパクトで一発でした。

両方とも外して、今度はショックを固定しているスレッドリング。これがまた外れません。ショップで聞いたらSSTがあるとの事で、ずうずうしくもお借りしました。

ビルシュタイン純正の工具だそうで、刻印にはMax140Nmとの記述も。しか〜し、このSSTを以ってしても緩まず(SSTがねじれました(;゚Д゚)、結局、巨大なパイプレンチのお世話になることに。

やっと緩んだところで、ついに雨が!

大慌てで家へ帰り、新しいショックをインストール。スレッドリングが緩むと言う話もあるので、気持ちネジ止め剤をつけて、パイプレンチとベルトレンチで目一杯締めこみます。後は元通りにストラットを組んで車へ装着。

本締めはハブ付近を下から持ち上げ、アーム類が水平になったあたりで規定トルクで締め付け。

なんとか本降りになる前に終えることができました。

さて、作業をした翌日、不具合が無いか確かめるのと、ショックの慣らしをかねて、どこへ行くとも無く高速へ。

BTSのスプリングに対しては若干減衰力が弱いのかな? と言う気がしないでもないですが、抜けていたBTSよりははるかにマシです。当たり前にショックが仕事をしている感じが良くわかります。

スポーツ走行にはあまり向かないかもしれませんが、街乗りでは十分なショックですね。

 

恒例の(笑)購入金額ですが、

ショック

KYB Excel-G 前後セット\24780 ヤフオクにて購入。
(私の車両(91y535i)と同じ場合はフロントの品番が366005になります。)

SPEEDから購入

RECHNUNG / INVOICE No. 2008 / 08/09/08
QTY PART-NO. / ARTIKEL-NR. DESCRIPTION / BESCHREIBUNG REPLACEMENT PRICE SUB

2 31 33 1 134 096 MOUNT / LAGER 58.30 116.60 1.150 2.300
2 37 12 1 129 716 BOOT / BELAG 4.30 8.60 0.052 0.104
1 13 71 1 707 767 BOOT / BELAG 14.10 14.10 0.338 0.338
3 65 81 1 374 495 LAMP / LAMPE 3.25 9.75 0.001 0.003
2 52 20 1 963 121 COVER / BLENDE 2.35 4.70 0.040 0.080
1 71 11 1 179 444 SCREW / SCHRAUBE 1.00 1.00 0.006 0.006
1 82 11 9 413 147 REPAIR KIT / REPERATURSATZ 24.70 24.70 0.044 0.044
6 61 49 1 946 195 KNOB / KNOPF 0.15 0.90 0.001 0.001
10 51 71 1 928 946 RIVET / NIET 0.20 2.00 0.001 0.010
1 CU 3338 FILTER / FILTER MANN 17.95 17.95 0.134 0.134

PARTS TOTAL EURO - 200.30 Total 3.020
AIRFREIGHT only UPS or DHL possibble ! approx >>> 65.00
FUEL SURCHARGE FOR DHL / UPS FREIGHT ONLY 0.15 9.75

SUB TOTAL EURO - 275.05

INSURANCE SHIPPING INSURANCE 0.01 12.00 ">>> by UPS or DHL at least 12,00 - Euro"

TOTAL EURO - 287.05

PelicanPartsから購入

Item Name Item Price Quantity Item Total
--------- ---------- -------- ----------
11-42-9-063-138-M67 $4.75 1 $4.75
Oil Filter Kit, Cartridge Type, 535i 1989-92, M5 1991-93 Brand: Mahle Filter
----------------------------------------------------------------------
18-21-1-177-708-M213 $2.50 1 $2.50
Muffler Hanger, Rubber Ring, As Needed, 635CSi 09/87-1989, Each Brand:DPH
----------------------------------------------------------------------
13-54-1-722-847-M200 $14.00 1 $14.00
Air Boot, Air Flow Meter to Throttle Housing, NOTE: Not for cars with EML, 535i 1989-92, 635CSi 06/87-1989,
----------------------------------------------------------------------
33-53-1-135-624-M58 $10.75 2 $21.50
Foam Bump Stop, for Rear Shocks, E34 525i/M50/Touring, 530i/530i Touring, 535i, 540i; E32 735i, 740i
----------------------------------------------------------------------
31-33-1-124-449-M58 $8.75 2 $17.50
Foam Bump Stop for Front Shocks, E30 318i/iC, 325/e/es/i/is/iC/iX; E36 325i/iC/is, 318i/is/iC/ti, 323is/iC, 328i/is/iC; E28; E34 525i, 530i, 535i, 540i; E39 528i, 528i Wagon, 525i Wagon, 530i, 540i; E24; E32; E38
----------------------------------------------------------------------
Shipping for Package 1: $39.75

Total Price: $246.50

ディーラーで購入

品名 数量 品番 単価 小計
スレッドリング 2 3132 1129 196 2,373 4,746
ロックナット 12 3133 1092 887 84 1,008
プロテクションキャップ 2 3133 1133 729 987 1,947
プロテクトチューブ 2 3133 1134 314 210 420

合計8,148円

 

大体のどんぶり勘定で、SPEEDからが38,000円、PelicanPartsからが25,000円。

とすると、ディーラーを含めた合計は7万強。ショックも含めると約10万の出費になりました。

いやはや、ショックは安く上がったのに...(;´д`)トホホ…

そんなわけで、ビルシュタインに交換された方、いらないからとスレッドリングは捨てないように。必要になったときに、高くつきますよ。また車を手放すときには一緒につけて手放しましょう(爆)。


いかがだろうか? DDも近いうちにショックアブソーバーやアッパーマウントを交換しようと思っているので、非常に参考になった。

末尾ではあるが、いつも有用なレポートをいただいくmedama1goさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ