2008年8月22日(金)

バッテリーの交換 − 短い寿命?

昨今のガソリン高のため、最近はDD号に乗ることが少なくなり、いつも嫁さんのコンパクトカーに乗っていた。すると、あまりDD号に乗る機会がないので、3回ほどバッテリーを上げてしまった。

バッテリーを上げてしまうとバッテリーの寿命が極端に短くなり、前回の交換から1年半あまりでバッテリーの寿命が来てしまった・・・。やはり、メンテナンスフリーバッテリーということで安心して、バッテリー復活装置を付けていなかったからだろうか?

いずれにしても、バッテリーがダメになってエンジンがかからなければどうしようもないので、新しいバッテリーを購入することにした。今回はメンテナンスフリーバッテリーではなく、あえて給水が必要なバッテリーを選んだ。購入したバッテリーを写真1に示す。


写真1 購入したバッテリー

購入したバッテリーは、アトラス社製のDIN規格585-15である。購入金額は、10,200円であった(税、送料込み)。さすがに韓国製バッテリーは安い!

箱の中身は写真2のようなものである。


写真2 バッテリー

黄色い給水蓋がなんかいい感じだ(笑)。

さて、バッテリーの交換だが、前回のように息子に手伝ってもらった。詳細な手順は前回の交換や「100AHバッテリーの搭載 − といさんより」を参照して欲しい。

バッテリーは前回交換したものと同じサイズなので、写真3のようにすんなりとリアシート下に収まった。


写真3 リアシート下のバッテリー

交換作業も誰か手伝ってくれる人がいれば簡単だ。交換後はセルも快調に回り、電圧も十分である。バッテリー交換後は、OBCの日時、およびカーオーディオの時間を設定しておこう。

なお、現在の走行距離は、写真4のように131,885kmである。なんか、前回の交換から13,000kmぐらいしか走ってないんだけど・・・。ハズレだったのかなぁ?(←バッテリーを上げたから!?)


写真4 現在の走行距離


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ