2007年8月23日(木)

ホイールを取り付ける時に使うアノ工具 − マカオのヒデさんより

今回は、あの有名な「マカオのヒデさん」からレポートが届いた! 早速、紹介しよう。


便利なんだけど使い方を知らなくて、工具箱の中で眠っている工具の使い方を…。

実は同様の工具をネットオークションで見つけてしまった。価格は1万円ほどなんだけど、元々純正装備工具としてトランクの中にある物を知らずに手に入れてしまったら、何とも勿体ないので、その使い方を…。

今更、そんなことは知っている!って方は読み飛ばしてください。

さて、その問題の工具は矢印の先のこのプラスチックが片側にくっついた棒。ETKで調べると「ピン」という名称らしい。

使い方は非常に簡単。

タイヤを取り付けるときに、先ずブレーキローターのハブボルトを差し込む部分にプラスチックの方を突っ込む。そして、そのピンにホイールのボルト孔を通すようにして、タイヤを装着する。

このやり方だと、特にフロントホイールのような、ホイールがハブに乗っているのにハブボルトの孔が合っていないので、ボルトが通らない…なんてことはありません。

ちなみに、この画像は一万円ほどの市販品。先がネジになっていて、ねじ込んで使うようなのだけど、ちょっと純正品とはやはり違う。

と言うのも純正品は差し込むだけなのだけど、プラスチック部分の微妙なテーパーがホイールを正規の位置に導いてくれるわけ。

トランクに寝かせたままにしないで、一度、使って見ましょう。その便利さに驚くはず。

一番、悲しいのは、知らずに市販品を購入してしまって、メンテオフの時に、

「コレ便利だぜ!」

ってな具合におもむろに取りだして、披露しないように…。


あの工具はこうやって使うのか!? プラグレンチを回すのにしては変な形をしているな、と思っていた(苦笑)。まさに、目からウロコである。

末尾ではあるが、とても面白いレポートをいただいたマカオのヒデさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ