2007年8月18日(土)

エアコン中央噴出口の修理 − Mさんより

今回はMさんよりエアコン中央吹き出し口の修理レポートをいただいたので紹介しよう。古くなってくると、ゆるゆるになってくるんだよなぁ。


私の車両は、以前からエアコン噴出しルーバーの上下調整がゆるゆるでいつも下を向いている状態でした。

最近、エアコンを使用する頻度が多く、気になり修理してみました。

まずルーバーをはずします。ドライバーなどをルーバーに挿し一番下向きに回転させ水平に引き抜きます。

ルーバーの側面にはめ込んであるスプリングを小さなドライバーなどではずします。左右あります

プライヤーでちょっとだけ潰します(ほんの少しだけで大丈夫です)

元に戻して終了です。(ルーバーには上下方向があるので注意)

注)スプリングは潰しすぎるとプラスチック部が割れてしまいますほどほどに


これは簡単! お手軽修理だ。ルーバーを外すときは一番下に向けて手前に引くのか・・・。

末尾ではあるが、とても有用なレポートをいただいたMさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ