2007年4月7日(土)

E34マメ知識 その5 − 車体に書いてある情報

E34の車体には、いろいろな情報が記載されているところがある。今回は、そのうちの代表的な3つを紹介しよう。

 

製造年月日

製造年月日は運転席のシートベルトタグに記載されている。写真1にDD号(右ハンドル)の運転席側シートベルトを示す。


写真1 運転席側シートベルト

ここの赤矢印の部分を拡大したものを写真2に示す。


写真2 シートベルトのタグ

DD号のシートベルトタグには「03071995」と記載されている。これはどのように読むのだろう?

最後の4桁は製造年(1995年)であろう。最初の4桁は月日だろうか? 通常、ドイツでは「DD/MM/YYYY」(DDは日、MMは月、YYYYは西暦)の形式で記載されることが多いことを考えると、「7月3日」と読むのであろう。すなわち、DD号は、1995年7月3日製造ということになる。(間違ってたらご指摘いただきたい)

なお、厳密に言うと、上記の製造年月日は「シートベルトタグ」の製造年月日であり、車体の製造年月日ではないと思う。また、DD号は「DDMMYYYY」という形式で書かれているが、「YYYY/WW YYYY/MM」で書かれているものもあると聞く(WWは週)。

 

車体色

車体色は、右フロントのストラット上部に記載されている。写真3にその位置を示す。


写真3 車体色が記載されている位置

赤矢印の部分を拡大したものを写真4に示す。


写真4 車体色のラベル

このラベルを見ると、DD号は「Orientblau-metalic」、すなわち「オリエントブルーメタリック」であることがわかる。

また、ラベル左下には「317/5」のように色コードが記載されている。「317」は色番号でオリエントブルーメタリックを表し、「5」はそのマイナー番号だ。

色番号の詳細については、BMWおたっきーず! 等のサイトに掲載されている。

 

車体番号

車体番号は、フロントガラスの中央下に刻印されている。写真5にその位置を示す。


写真5 車体番号の刻印位置

写真5の赤矢印の部分を拡大したところを写真6に示す。


写真6 車体番号の刻印

これを見ると、DD号の車体番号が「WBAHD62010BR●●●●●」であることがわかる(下5桁は写真にボカシを入れている。また、先頭の「W」は隠れていて見えない)。

 

いかがだろうか? 他にもいろいろと情報が記載されているところがある。機会があれば紹介しよう。

なお、このページは決してネタに困ったから作成したというわけではないことを断っておく(苦笑)。なお、次回の「マメ知識シリーズ」は「車載ジャッキの格納位置」をお届けしよう(嘘)。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ