2007年2月7日(水)

ATシフトゲートカバーの補強 − TINAさんより

今回はTINAさんよりATシフトゲートカバーの補強のレポートをいただいたので紹介しよう。ATシフトゲートについては、「ATシフトゲートカバー交換 − じょりぃ号」を参照のこと。


私のE34のシフトゲートのカバーが写真のように切れてしまいました。

確か2年位前に新品に変えていたのですが、シフトダウンするのが頻繁なためか、見事に切れてしまいました。それで、しばし考えたのですが、よく見るとこれはもともとすぐに切れてもおかしくないような作りであることに気がつきました。

実際に車載状態では1ヶ所切れていただけですが、外す時にもう1ヶ所ちぎれてしまいました。

外してきて眺めていると たまたまその横に35ミリのフィルムが???

合わせてみるとビンゴ! カバーの幅とフィルムの幅がぴったり! これはいける。

あとは、両面テープで貼り付けて、

カッターでシフト棒の穴をくりぬいて完了。

耐久性はまだわかりませんが、新品交換される場合、カバーの裏面にこのような補強をしておくとよいのではないでしょうか。


確かに、ATシフトゲートカバーはよく切れるので、なかなか良いアイデアだ。でも、35mmフィルムがこれほどピッタリとは・・・(笑)。

末尾ではあるが、面白いレポートをいただいたTINAさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ