2007年2月2日(金)

アンダーカバーの取り付け − Wさんより

今回はWさんよりアンダーカバー取り付けのレポートをいただいたので紹介しよう。そういえば、DD号もアンダーカバーが付いてなかったなぁ・・・。


下の写真は購入したアンダーカバーです。

写真の赤丸で示した部分(1〜4)がナットで取り付けるための穴です。また、青まるで示したところ(5)がクリップがナット代わりになっているものを使います。

また、上記の取り付け穴を拡大したところを以下の写真に示します。

下の写真は取り付けに使う4個のナット(1〜4用)、クリップナットとネジ(5用)です。

アンダーカバーを取り付けるためには、車の前側(ボンネット側)をジャッキアップしてウマをかけます。スロープを使ってもいいでしょう。

1〜4の取り付け部分については、ボディ側にネジが付いていました。下の写真の番号とアンダーカバーの写真の番号を照らし合わせて、車体側に取り付けていきます。




これは、取り付けに使う4個のナット、クリップナット、ネジです。



ボディの方にネジが初めから出ていました。番号と照らし合わせてアンダーカバーの穴と車体側と取り付けていきます。



この位置にクリップ状のナットを付けます。



ナットを付けた状態です。

ナットを取り付ける前の画像です。

クリップナットとネジです。

すべてのナットとネジを取り付ければ完成です。



噂では、大雨などでパワステベルトが滑り、重ステになったとも聞いたことがありますので、このアンダーカバーは取り付けた方が安全かと・・・ そしてクーリングにも良いらしいです。

費用は以下の通りです。

部品名  パーツナンバー   価格 
アンダーカバー 5171 1938 182 7,812
スクリュー B6.3X19 0711 9916 967 42×1
ボディナット ST6.3 0712 9901 668 64×1
ナット M6 1613 1176 747 63×4

 


意外と安く簡単に取り付けられそうなので、機会があれば取り付けてみるのもいいだろう。

末尾ではあるが、面白いレポートをいただいたWさんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ