2006年9月6日(水)

M5用リアガーニッシュの取り付け − といさんより

今回は、といさんよりM5用リアガーニッシュの取り付けレポートをいただいたので紹介しよう。


夏休みが終わり9月になり朝夕は少しだけ涼しくなりましたが皆さまメンテに励んでらっしゃいますか? 今日はM5ガーニッシュを取り付けましたので報告します!

ガーニッシュの手配ではSIGさまに、HELLAガーニッシュ外しでは吹田夜オフでご参加のみなさまに、
プッシュボタンの取り付け方法についてはたにやんさまをはじめ多くの先輩方にお知恵を授かりこの作業を行えました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。(^o^)ゞ

では本編です。

これが今回の作業前のHELLAガーニッシュ装着当時です。このガーニッシュを付けた事により家族がトランクを開けなくなりました… そう、トランクオープナーボタンの周りが狭くなりボタンが押しにくくなったのが原因です。そして私自身も不便に感じておりました。

で、いきなりM5ガーニッシュ仮取り付け後です。バタバタと吹田夜オフでの実施でここまでの工程の画像がありません…(と、言い訳n(_ _)n)

ここが問題のプッシュボタンを取り付ける場所ですが、取り付け前は隙間が大きくありこのままで使用すればHELLAガーニッシュよりも押しやすそうです。

これが問題のプッシュボタンです。

合わせて見るとキーシリンダー側が少し太くこんなに浮いてしまっています。

そこで登場は片面が角、もう片面が丸くなっているヤスリです。以前百均で買ったものを発掘しました。

プッシュボタンのキーシリンダーに接する面をヤスリの丸い方で削ります。削り過ぎないように何度も現物に合わせながらの作業です。

少しきつめにここまで入るように削って太さはこんなものでしょう。

さて今度はガーニッシュを取り外しボタンのストロークを邪魔しないようにプッシュボタンの奥行きを短くします。このままではトランクが開きません!

こんなもんでしょうか?

ここまででプッシュボタンはこんな姿になりました。

では仕上げと参りましょう〜

まずガーニッシュをプッシュボタンが穴のセンターに来る丁度良い位置で固定します。そして削ったプッシュボタンはボンドをキーシリンダーとの接触面に塗り貼り付けました。スーパーブラックを塗り込み深いツヤを出したら さー完成です!

いかがでしょうか?

これで見た目はシック(地味?)でかつトランクを開けるのが楽になり実用面でも大満足です! お助けいただいた皆さまありがとうございました〜ヽ(^◇^*)/


えっ!? プッシュボタンってキーシリンダーに取り付けるの? DDはガーニッシュの方に固定するのかと思っていた。

DDはM5用のリアガーニッシュを取り付けた後、ミカミンさんからプッシュボタンをいただいたのだが、リアガーニッシュの穴の内径よりプッシュボタンの外径がかなり小さいので、どうやって取り付けたらいいのか悩んでいた。こうやって取り付けるのかぁ! 目からウロコだ(苦笑)。

末尾ではあるが、いつも面白いレポートをいただいく とい さんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ