2006年6月26日(月)

エアコン配管断熱材の補修 − といさんより

今回は、といさんよりエアコン配管の断熱材の補修レポートをいただいたので紹介しよう。


暑っ! 梅雨時はジメジメして蒸し暑くてメンテにはつらい季節ですね!

しかし先日エンジンのオイルパンガスケット交換でとーーーーーってもキレイになったエンジンルールなんですが…

オイル汚れはキレイになったものの、洗浄によりエアコン配管の断熱材がボロボロになってしまいました。

もう15歳を超えているのでスポンジのひび割れ程度は黙認しておりましが、さすがにもう手を下さないといけないようです。

そこでメンテオフで百均好きの某氏に相談したら「○イソーに売ってるよ!」との事。

そして早速買ってきました〜約1mと言うこのパイプ耐熱保護カバーを2本ほど!

では早速手順を…って、説明するほどの事ではありませんね! ボロボロでかつ細くてかつ巻きなおしが簡単な部位は全部はがして、そうでない所は上から巻いて〜 と、不器用な私が格闘する事しばし…汗でメガネの視界をさえぎられながらもがんばりました!

意識朦朧な作業の中で戦闘中の画像がなく申し訳ありません…

で、いきなり完成です!

まー適当な所もありますがこんなもんでしょ〜。これで配管が汗をかいたような状態を見ないでいいので精神衛生上満足です。

しかし特にこれからの季節のメンテはつらいですねー。メンテ好きな諸先輩方いかがお過ごしでしょうか? (なんでこんな終わり方?)


耐熱保護カバーを縛っているのはインシュロックだろうか。これは耐候性のものが良さそうだ。

といさんのレポートはいつもアイデアいっぱいで感心する。末尾ではあるが、いつも面白いレポートをいただいく とい さんに感謝する。


■ E34のパーツ ■    ■ E39のパーツ ■    ■ E60のパーツ ■
■ E46のパーツ ■    ■ E90のパーツ ■    ■ F30のパーツ ■


<<前の記事へ   次の記事へ>>

ご質問はddkunnejpgmail.comまで。

メンテナンス一覧へ